FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



季節外れですが、自慢したいオシドリの写真が撮れました。

 昨年の秋から今春まで オシドリフィーバーで沸いていた 岐阜市近郊の溜池も、
4月始めには例年通り 水鳥たちの姿が消え、今はヒッソリしています。
この付近には藤の木が多く、このシーズンは時々見にいきます。 5日前の朝7時
頃 藤を見る前に この湖畔を通り、何気なく池を見て驚きました。 オシドリの1ペア
ーが居たのです。

 今頃は高冷地に移動して、産卵をする時季なのですが ・・・・? 昨日も 付近で
擦違ったバードウオッチャーに聞いてみたら、まだ居る、との返事。
オスの婚姻色は以前と殆ど変らず、とてもキレイでした。 木陰からソット見ていると、
近くまで寄って来て、生き生きとした動きを見せてくれたのです。

朝 083

ペア 086
透明な朝日の中で、静かな一時を楽しみました。
このペアは未だ若く、交尾が成功しなかったのでは?
逆光 103
この時季に美し過ぎるのが かえって心配です。
何かの原因で体内センサーが狂ってしまったのかな?

羽ばたき 112

羽ばたき 097

羽ばたき 099
目の前 5m程の距離で 羽ばたきを繰り返しました。 人が多かった時期には、
近くで こんなに伸び伸びした動きは しなかったのですが。

オシドリの繁殖で今心配されている事に、木の洞 (ウロ) の減少があります。
卵を産み ヒナを孵 (カエ) すために適した大木に開いた穴が、森の荒廃で数
が減っています。 樹木の減少は色々な悪影響を 地球上に及ぼしています。


ウオーキング   5月1日  5,000歩


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックをお願いします。


スポンサーサイト




テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/452-87f2c50f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)