FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



新野菜アイスプラント・環境浄化の救世主役を期待

 温暖化による地表の乾燥化、砂漠化が加速してます。 同時に 水の豊富でない土地
で行われる 灌漑農業に伴って発生する塩害が深刻な問題になっています。
この被害が おきている主な場所は、インド、パキスタン、中国西部、アフリカなどですが、
今 世界の食料供給国である アメリカ、オーストラリアでも近々 この被害に遭うことは不
可避だろうと懸念されています。

 メソポタミア文明滅亡したのも、この塩害が最大の要因だったと言われており、恐
ろしい事態が迫っています。

 塩害は、もともと地中に含まれている塩分が、栽培植物毛細現象で地表に現れ、
作物が育たなくなる状態なのです。 水が豊富で、傾斜が多い日本などでは、塩分が洗
い流されるので、心配がないのです。 日本はこの点で 大変恵まれています。

 数日前 日経新聞に次のような内容の記事が載っていました。

?? 佐賀大学農学部の研究グループは、根から塩分を吸収する性質のある植物
アイスプラント を使い、中国の塩害対策に乗り出す。 砂漠化防止の土壌改良を目指し
て、現地で試験栽培を行う。

 アイスプラントは南アフリカ原産のザクロ草科の一年草。 根から塩化ナトリュームを吸
収して 茎や葉に蓄積する。 その能力は約1kgの固体で 14gと高く、乾燥にも強い。

佐賀農協では すでに商品化を済ませ、一流デパートなどで販売を始めている・・・。??

 
一昨日 名古屋に出掛けた時、高島屋に寄ってみました。 さすが ここで売っていました
ね。 早速買い求めました。

バラフ 010
         アイスプラント。 透明なツブツブが光って、美しい野菜です。
           このツブツブに塩化ナトリュームが蓄積されています。

パック入りバラフ 005
  薄味のドレッシングをかけ サラダで試食しました。サクッとした食感が良く、軽い
  塩気と茎にトロミが多少あり、家族3人とも好評でした。 栄養価はミネラルが豊富
  という以外は不明ですが、値段が下がれば受けると思います。 (¥298)
  佐賀農協では プッチーナ という商標で売り出しています。

もし佐賀大学の試みが成功すれば、色々な意味で画期的な朗報に発展する可能性
があります。 その理由は次の通りです。
    ・塩分を含む土地で農業ができる。 ・土壌の改良。 ・食料の確保。
    ・貧困農民の救済。 ・環境の保全。 ・結果として温暖化の緩和。

この事業にエールを送る為、全て実名で書きました。
関係する方々のご健闘を祈ります。


ウオーキング   3月15日  13,900歩
スポンサーサイト




テーマ:地球温暖化・地球問題について考えよう。 - ジャンル:ライフ


この記事に対するコメント

 ご無沙汰しております。アイスプラントの記事を読ませてもらいました。干拓で塩害のある佐賀県ならではの、研究ですね。
 
 その他のブログでも読んでみましたが、なかなかおいしそうな印象でした。ドレッシングに塩をかけなくてもいいので、便利かもしれませんね。

 他の野菜と一緒にしても塩味があるので、いろいろな調理方法が考えられます。

 メディアでも取り上げて、いろいろな料理研究家が、試してくれることを望みます。

 今後の注目野菜として勉強になりました。

【2008/03/18 11:19】 URL | エバーゴールド #mQop/nM.[ 編集]

エバーゴールド様

コメント有難うございます。
私は環境保護の観点から取り上げましたが、純粋に野菜としてみても、良い食品だと思います。
癖がなく、色々な調理が考えられそうです。

奥様方や調理専門家のお知恵が鍵ですね。
それにはやはり 値段が問題になります。
【2008/03/19 16:47】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/423-472e73c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)