FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



白鳥が琵琶湖の空を舞う

白鳥UP 055
    (コハクチョウ。 奥琵琶湖ではオオハクチョウは見られないそうです)

 琵琶湖は 水鳥をはじめ 様々な野鳥の宝庫です。 そのため環境を保持すべき場
所として、ラムサール条約に登録されています。 この湖の北に 滋賀県が運営して
いる 「湖北野鳥センター」 があり、探鳥の拠点となっています。

 前回のブログでUPしたザゼンソウ見学行きのついでに、どんな場所なのか知り
たいと、センターのホームページを覗きました。 すると白鳥が未だ多数いるというで
はありませんか。

 現地に到着したのは朝9時、白鳥ばかりでなく、バズーカ砲のような望遠レンズを
構えている人たちが大勢いました。 12倍ズーム付きとはいえ、コンパクトデジカメ
の私、まともな撮影では勝負になりません。 で 白鳥の動きを狙いました。

飛び,浮かぶ白鳥 021
 3月8日 am9,30の湖北野鳥センター前。 ここに約300羽の白鳥がいました。
      周囲を飛び回っているもの、のんびり泳いでいる鳥が見られた。

着水 084
         戻った鳥の着水寸前姿。 全身でブレーキを掛けています。
             次の飛び立つ時の姿勢と比べてください。

飛び立つ 250
       飛び立つ瞬間。 首を前に突き出して空気抵抗を減らした姿勢で、
            全力で発進します。 脚で水をも蹴っています。

飛び立つ 248
            離水。 何度か水を蹴った跡が残ります。

飛翔 212
    白鳥の飛行姿。 優雅ですね。 この姿を初めて見て嬉しくなりました。

飛翔 266
 水鳥センターの話では、毎日am10頃 付近の田畑で落穂や野草を食べに飛び
 立つそうです。 湖では休むだけ。 11月からの飛来時は湖底の水草を食べるの
 ですが、間もなく食べ尽してしまうのだそうです。
 ここでは人がエサをやることは表立っては行われていないようです。
 奥琵琶湖周辺の自然は、まだ健全さが残っている様子。 一安心しました。
 湖水に点々と見えるのはキンクロハジロ


ウオーキング   3月10日 6,500歩  11日 13,500歩
スポンサーサイト




テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

コメントありがとうございました

常々、ヤンジジさんのフットワークの良さに感服いたしております

この白鳥のように
カメラをかかえて優雅に出掛けられるのでしょうね

でも、一般的に鳥類は
着陸に問題がある種類も居るので
疲れての帰路、ご帰宅時には安全第一でお気をつけ下さい。
【2008/03/12 12:31】 URL | tettyan #-[ 編集]

うちの白鳥見にきてください。
河口付近はゴミだらけ、釣り糸危険物が
一杯なそうです。
足のないかもめも・・・
【2008/03/12 20:50】 URL | sakura #-[ 編集]

tettyan 様

ご忠告有難うございます。
歩くのが好き、車の運転も好きという遊び好きです。
でも 年相応に鈍ってきている面もあるのでしょう。気をつけるようにします。


sakura 様

貴女のブログに行って、お話しましょう。
【2008/03/13 15:01】 URL | ヤンジジ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/421-00291bcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)