FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ツグミ・爽やかな鳥・数では野鳥のチャンピオンです

blogツグミ 144

 私のウオーキング定番コース 金華山や百々ケ峰 (どどケ峰) ではめったに見掛
けないのですが、川辺の水鳥探鳥の際、出会うことが多いのがツグミです。

 そういえば 30台の半ばまで通勤していた東京日本橋からの帰り、よく立ち寄った
神田駅近くの飲み屋にあった スズメの焼き鳥は実はツグミだったようです。

 今から50年ほど前、まだ密漁が当たり前のように横行していたのですね。
カスミ網猟が禁止になったのは1947年、戦後2年後の事でしたから。

 中部地方は そのカスミ網猟の本場。 今 私はここに住んでおり、山野を歩き回っ
ていますが、さすがにカスミ網を見掛けることはありません。
この猟の最盛期には400万羽以上のツグミを獲ったそうなので、生息数は膨大な
ものですね。

blogツグミ 226
   この鳥は何時見てもスッキリと姿勢が良いですね。 木曾三川公園にて。

blogツグミ 175
  図鑑で この鳥が川辺に多い理由が分かりました。 ミミズが好物らしいのです。
               他に虫、植物の実などの雑食。

blogツグミ 034

blogツグミ 049
         体が前向きのまま、首を後ろに向けるので驚きました。
         フクロウの特技だとテレビで知ったばかりだったので。

         ツグミ。 スズメ目 ツグミ科。 大きさ 22?25cm。
分布 北東アジア。 夏はシベリア、カムチャッカなどで繁殖。 秋から初冬に日本、
    中国に渡来。 越冬中は単独で過すことが多い。 日中は比較的平坦で明る
    い田畑、雑木林でエサを探している。

この鳥の鳴き声を聞いたことが無い と思ったら、越冬中は殆んど鳴かないそうで、
口を 「ツグミ」 という名になったそうです。


ウオーキング   2月24日 5,400歩  25日 17,200歩


ブログランキングに参加しています。
よりかったらクリックをお願いします。


 ネット上で調べた所、フクロウは、270度首を回す事ができるそうです。
他の鳥にも 大きく首を回せるものが多いということです。
スポンサーサイト




テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

ヤンジジ様 ブログへのコメントありがとうございました!
ツグミさんきれいに撮れていますね!
私、FZシリーズはFZ1 FZ10FZ20FZ30と買い続けてきまして、デジスコに入りましたが、今でもFZ30はメモカメラ的にレギュラー選手です。
何といってもその携帯性ですよね!一眼で700mmなんて持ち歩けません(笑)
お返しのポチ!入れておきます!
【2008/02/26 23:22】 URL | shin-1 #rUdYImJo[ 編集]

shin-1 さま

有難うございました。
これからも 鳥の知識や撮り方を教えてください。 よろしくお願いします。
【2008/02/27 18:31】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/413-88d93972
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)