FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



バングラデシュのヒソ (砒素) 問題

 ヒソ (砒素) という物質をご存知でしょうか。 猛毒と知って居られる方が多いと
思います。
私たちがボランティアで孤児院を運営しているバングラデシュでは、1990年台半
ばから、砒素中毒 に罹る人が多数出てきました。 現在 同国にある約1000万
本の井戸水から砒素が検出されています。

 厄介な事に この中毒は、数年?数十年後に症状が現れるためと、現地の教育
水準が低いために、危険性の認識が中々伝わりません。 現在数千万人に中毒
の可能性があり、この国にとって、重大な状況なのですが。

 砒素は世界の地中深くに (濃度に差はありますが) 広く存在するらしいのです。
また バングラデシュほど大規模ではないですが、アジア各地に砒素中毒が起き
ている事も分かってきました。

 孤児院移転後 間もなく 私たちもこの事情を知り、水の使用状況をチェックしま
した。 その結果は 村に唯一つあるPSF (池の水を浄化する装置) の水を使って
いることが分かり、安心していたのですが、最近どうもこれが壊れたらしいのです。

至急孤児院の井戸を検査する必要があり、結果により、対策の必要があります。
孤児院運営にも次々と問題が起きてきます。

沼沢地 259
 国中が ガンジス河、ブラマプトラ河という大河のデルタ地帯にあり、本来水に恵
    まれた地域です。 安全な水が得られない というのは 何という矛盾。

安全な水 218
村で唯一つ安心な水。 これが壊れたらしい。

水を運ぶ 199
口に入れる水は孤児院まで運びます。

孤児院の井戸 282
孤児院の手押し井戸。 この水も砒素汚染の可能性があります。

水検査器 089
水質検査器。
バングラデシュを始め、アジア諸国の砒素問題に取り組む、アジア砒素ネット
ワーク
というボランティア団体 (本部 宮崎県) を同志社支部の会員が訪ね、
検査方法などを、教えて頂きました。 有難うございました。
(写真提供 同志社支部)

砒素中毒 ・・・・ 0,2g摂取すると死亡します。
慢性中毒の症状は ・・・・ 皮膚ガン、貧血、肝機能、抹消神経障害 など。


ウオーキング   2月8日  8,300歩


ブログランキングに参加しています。
ボランティアの応援に1押し願います。
スポンサーサイト




テーマ:地球温暖化・地球問題について考えよう。 - ジャンル:ライフ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/402-073ea408
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)