FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



たかが雀と思ったのですが

 先おとといは ちょっと忙しく、ウオーキングに出るのが遅くなり、金華山頂に着
いたのは、午後4時過ぎ、もう登山者は皆 帰った後でした。
静かな山頂のベンチに座った時、突然頭上が騒がしくなり、目を上げると スズメ
の群れが梢にとまったところでした。

 最近 鳥の撮影に はまっている私も、珍しくもないスズメを写す気はなかったの
ですが、この時 ずらりと並んだ様子が可愛らしく、とっさにシャッターを押してい
ました。

 撮影を続けていると、何故か 「スズメの学校」 の歌が頭に浮かび、次いで 「海
は荒海 向こうは佐渡よ、スズメ鳴け鳴け・・・」 という唱歌 「砂山」 の一節が口元
に出てきました。 静かな夕暮れが郷愁を呼び起したのしょう。

群れ 078

群れ 096
  ここで米粒など エサを与える人が多いので、多分欲しがって出てきたのだと思
 います。 私はエサをやりませんが、この時は10分程 こんな状態が続きました。
 静かなので 安心していたのでしょう。 時々首を傾げて私の顔を見ている様子が
 可愛らしかったですね。

UP 120
  帰宅後パソコンで群れの写真を確認すると、固体のUP像が欲しくなりました。
 どうせ何所にでも居る鳥、簡単に撮れると思ったのですが、とんだ間違いでした。
 近付けない上、動きが素早いのです。 2日間 四苦八苦しました。

blog,スズメ 038
       さすが生命力抜群の鳥、正面の顔は鋭い。 関心の薄い鳥ですが、
       同じ地球の仲間、邪険にするのはヤメましょう。

blog,スズメ食事 030
 何でも食べるようですが、多いのは穀物だそうです。 稲穂を荒らすので 害鳥と
 いわれていますが、稲の成長期には田の害虫を食べてくれるそうで、功罪半ば
 らしいです。 

blog,スズメ 027
 たいてい樹木の間をネグラにします。 常緑樹が多い金華山周辺には凄い数
  が住んでいます。 朝夕 大群で移動し、サエズリがうるさいくらいです。


ウオーキング   2月6日 8,300歩  7日 13,500歩


ブログランキングに参加しています。
できましたらクリックをお願いします。
スポンサーサイト




テーマ:自然の中で - ジャンル:ライフ


この記事に対するコメント

今日も、冴えてますねー!
タイのスズメはとってもスマートだと感じています。
写真の、5枚目は美味しいって聞こえてきそうだし、
6枚目は、バランス崩れて、オッとって言ってるみたいだし、
でも、最初の写真、書き込みを読まなかったら、果物かなんかの実が鈴なりに付いている、と思いました。
【2008/02/08 22:55】 URL | yamaoji #-[ 編集]

スズメはおっしゃるようにとてもすばやいです。
カメラを向ける前にどこかへ行ってしまいます。

でもさすがでいらっしゃいますね~
個体をちゃんと撮っていらっしゃる。

山がねぐらだとそうは感じませんが 都会の樹木をねぐらにされると 夕方帰ってくるとひとしきりとってもうるさいです。
その下には 白い糞がたくさん!
【2008/02/08 23:48】 URL | pole pole #0/9lwY.w[ 編集]

yamaoji さま

タイのスズメはスマートですか。 私は気が付きませんでした。 今度行った時によく見てみましょう。 違いがあったら撮ってみます。

孫の顔も見たいし、何時タイに行こうかと思案しているところです。

pole pole さま

スズメの立場でいうと、エサが豊富で、安全なネグラがある所は住み易いですよね。 都会、山は関係ないです。

都会は人間がエサになるものを、至る所に散らばしてあるので、ネグラさえあれば、申し分ない住家です。 カラスも同感だと思いますよ。

【2008/02/09 17:13】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/401-3627bfef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)