FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



山野の果実・コムラサキ 渋柿など

 もともと 健康回復のために始めたウオーキングですが、元来自然が好きだったこ
ともあり、今では1日でも歩けないと、身も心もスッキリしません。
ほとんど毎日 カメラを持って歩き、興味を引かれた物を片っ端から写します。 でも
余程インパクトがあったもの以外は、何を撮影してきたか、忘れてしまうことが多い
のです。

 5日前、唯一つ残っていた柿 (渋柿が 今頃熟したのですが) を鳥たちが 仲良く
順番を待って食べる様子を目にし、昨秋に撮った幾つかの木の実を思い出しました。
その内から 名前が分かったものをUPしてみます。

 ブログ掲載できるよう 画像処理をしていると、撮影時の感情が蘇ってきます。

問い合わせ用 026
  コムラサキの実。 クマカズラ科。 別名 コシキブ。 実の直径 0,7cm程。
            分布 本州、九州、四国、中国、朝鮮半島。
夕暮れ時に 鳥が群がっていたので、目が向きました。 鳥が逃げた後を見ると、濃紫
の美しい実が鈴生りでした。 この場所は時々歩いていたのですが、この植物に目が
向かなかったのは、多分花が地味だったのでしょう。  撮影 10月20日

ゴンズイ 073

ゴンズイ 070
      ゴンズイの実。 ミツバウツギ科。 樹高 3?8m。 落葉樹。
         分布 日本、中国、朝鮮半島、台湾。 撮影 10月7日
 直径3?4cmの果肉の外に黒い種が飛び出している奇妙さに興味を持ちました。
この変った名は魚のゴンズイからきたそうです。 ゴンズイは煮ても焼いても食えな
い役立たず。(実際は食べる地方もあるのですが) 同じ様に何の役にも立たない木
と言われますが、キクラゲ栽培のホダギとして使われるそうです。

山の柿 276
 東海自然歩道 百々ケ峰コースの中腹に、10月初め頃から 直径5?6cmの小さ
 な柿の実が生っていました。 が 12月になってもそのまま残っているので、渋柿
 だったのですね。            12月6日 撮影

柿とエナガ 061
 食事を待つエナガ。先客はメジロです。 鳥たちは争う事も無く、順番を待つようで
すね。 マナーの悪い人間より 紳士です。
先週初め、ヒヨドリがここの柿を突いていたので、やっと熟し始めたナ、と気が付きま
した。 その2日後また見に行ったのですが、無数にあった柿が、あっという間に食べ
尽くされ、残り1ケになっていました。 渋柿が熟すには寒さが必要です。 暖冬で遅れ
たのです。 気温の上昇が目に見えています。     1月31日 撮影。



ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックをお願いします。
スポンサーサイト




テーマ:自然の中で - ジャンル:ライフ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/399-accbb8ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)