FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



孤児院ボランティア(バングラデシュ) 会報誌の編集

 約2週間かかって 「ボンドゥ通信」 の編集作業が終わりました。 原稿を印刷に
廻してホットしています。 ボンドゥ孤児院プロジェクトの最も古いメンバーであり、
理事でもある 高校の先生にお渡しし、生徒さんが印刷を手伝ってくれています。

印刷作業や経費も その私立高校の奉仕ですが、数多くの学校が、様々な支援活
動と、現地孤児院の子供たちとの交流を活発に行っています。
同志社大学支部の学生さん達や各地の小学校?高校にボランティア協力の輪
が広がってきました。

 温暖化の影響もあって、大規模な自然災害が度々発生し、アジアの最貧国を抜
け出せないバングラデシュ。 首都のダッカに数十万人いると言われるストリート
チルドレン
を少しでも救済するため、孤児院を開設して13年経ちました。

スタート時からの会員は歳を取り、以前のように動けなくなってきました。 亡くなっ
た方も数人あります。

 私が広報担当として、この活動に参加して6年。 後を担う若者たちを育てる
め、このボランティア活動の意義を伝える事が重要だと考えました。
それ故 常に若い方への働きかけを最重点と心掛けてきました。 効果が徐々に現
れてきたように思います。 有難く 嬉しいことです。

ボンドゥ通信 028

ブログ用 035

ボンドゥ通信 037
   徹底的にフェアーな運営を心掛けています。 現金の授受は一切しません。
   全て銀行の振込みを利用しています。
   経費を切り詰める為、会報の印刷もモノクロです。 原稿はパソコンで作るので
   カラーなのですが。


ウオーキング   1月23日 8,900歩  24日 10,300歩


ブログランキングに参加しています。
ボランティアの応援に一押し願います。


スポンサーサイト




テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/393-70940ef0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)