FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



春の兆し ミツマタの蕾

 このところ ウオーキングが不足ぎみで、身体が重く感じていました。
時雨模様の天候が多い上、年末年始は 年寄り夫婦にも 多少は用事があったのです。

昨日は思いっきり歩きました。 途中 岐阜市の上水道の水源、鏡岩に立ち寄りました。
ここには日本紙の原料になる ミツマタ の植え込みがあり、春一番に華やかな花が咲く
ので、今の様子を見るために。

ミツマタ蕾 031
       ミツマタの蕾。 早くも蕾ができていました。 思わず心ときめく。

ミツマタ蕾 035
     枝が3つに分かれているので、ミツマタと呼ばれています。 昨日の撮影。

Brog,ミツマタ
              ミツマタの花。 昨年3月16日の撮影。

 ミツマタは中国原産で、4?5世紀に日本に伝わりました。 花がキレイなので観賞
用として輸入されたと思われます。 万葉集 (7?8世紀の編纂) にもミツマタを詠み
込んだ詩があります。
紙の原料として製法と共に伝わった可能性もありますが、本当の所は分かっていま
せん。
コウゾと共に和紙の原料として長年用いられてきました。 製法にも改良が重ねられ
特にミツマタは日本の紙幣用の紙として、優れた品質が世界に知られています。

 現在 和紙の優れた製法を、低開発国に豊富にある人手と植物を使って有効利用
するべく、NGOなどが活躍し始めています。


ウオーキング   1月3日  17,500歩


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックをお願いします。
スポンサーサイト




テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/381-e70c214e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)