FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



思い出の山野草・夏・ナンテンハギなど

 私は止むを得ない用事がなければ、健康維持のため最優先でウオーキングの時間
を取ります。 また外出時はほとんどカメラを持って出ます。 気になったものは必ず写し
ておくし、山野草は探し回って撮る事が度々です。 で 画像のストックが増えました。

 けれど名前の判らない植物が多いのです。 調べてからブログUPしようと思っている
うちに かなりの数が溜ってしまいました。 自然界に花が少ない時期になったので、
無理してでもと思い、準備を始めました。ぼつぼつと発表していきたいと思います。

20071128205239.jpg
     ナンテンハギ。 マメ科。 7?9月。 原産国 日本。 7月29日撮影
 1cmほどの小さな花ですが、よく見るととても華麗です。 若葉の時の葉と茎は上品
 な味で、岐阜県の飛騨地方ではアズキ菜と呼ばれ珍重されるそうです。

20071128210424.jpg
     ハナツクバネウツギ。 スイカズラ科。 花期 6?10月。 7月29日撮影
20071128210913.jpg
 ハナツクバネウツギは湿潤な山麓に多く群生しています。 1cm位の可憐な花が無
 数に咲き、私は大好きです。 丈夫で香りが良いので生垣や植え込みに使われてお
 り、花期も長い。  中国原産のシナツクバネウツギとユニフローラの交配種。

20071128212103.jpg
 サルスベリ。 ミソハギ科。 花期 8月。 中国南部原産。
我が家にも樹高4m程の木があるが、野生の若木は清々しく爽やかです。
8月15日撮影

20071128212749.jpg
メヤブマオ。 イラクサ科。 花期 8?9月。 8月15日撮影
穂のように見えるのがビッシリと咲いた花です。
全くの雑草ですが、夕暮れの風にそよぐ緑の花が幻想的で、私の好みです。


ウオーキング   11月27日 12,600歩  28日 14,100歩


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックをお願いします。
スポンサーサイト




テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ


この記事に対するコメント

スイカズラ科のものは、意外にこちらでもとてもポピュラーなようです。
クリームや石けんなどによく使われている香りがあるので、これは何の花だろうと、逆に日本語を引いてみてスイカズラだとわかりました。
日本でも、こういう自然の香りのものができるといいと思うのですが…。

【2007/12/02 06:25】 URL | 麻 #-[ 編集]

麻さま

いつもコメント有難うございます。
実は私は嗅覚が 5年ほど前から 殆どダメになっています。 で 実際に匂いが分っているのではないのです。
妻からの受け売りですが、日本でも香りをセールスポイントにした商品がかなり出回っているようです。 海外製品かもしれませんが。
【2007/12/03 09:57】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/358-60424263
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)