FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



冠雪の北アルプス・ギリシャ行きの空から見る

 昨日ギリシャから帰国しました。 例のごとく 千枚以上の写真を撮りましたので、整理出来
次第 発表させて頂きます。
帰途には 乗換え便に 機体トラブルが出て、アテネでのホテル出発から 自宅にたどり着くま
で 40時間近くかかるハプニングも起きましたが、これにも後日触れることになるでしょう。

 17日中部国際空港を定刻に出発、間もなく 眼下に白く輝く山々が目に飛び込んで
きました。 前日の冷え込みで ようやく高山には本格的な雪が降ったようです。
長距離を飛ぶ時は 通常 楽に座れる通路側に席を取るのですが、今回は旅行会社の
ツアーへの参加。貴方任せの席は 窓際 主翼のやや後方。 これがラキーでした。
私の大好きな北アルプスの山々が、この旅行を祝福してくれたようです。


     今回の旅行記は 日本の上空からの画像から始めることにしましょう。

20071125163140.jpg
      シートベルト着用のサインが消えて 楽な姿勢になり ふと眼下を見ると
     雪山がありました。 慌ててカメラを取り出しました。 真下は木曾の御岳

20071125164222.jpg
次に見えてきたのは乗鞍岳でしょう。

20071125164559.jpg
お次の穂高岳は小さな雲の下 ?

20071125165200.jpg
真ん中上に見える 尖った山が 皆様ご存知 槍ヶ岳でしょう。

20071125165653.jpg
中央上が立山。 その右が剣岳。 下に黒部ダムとその大堰堤までもが見える。

20071125170301.jpg
立山、槍、穂高など北アルプス大パノラマの はるか向こうに
伊吹山の雪をかぶった姿が見える。 日本中央部も いよいよ冬到来のようです。

20071125171541.jpg
やがて佐渡島が眼下に。 こんな快晴の日本を上空から見たのは初めてです。
さて目的地ギリシャの天気は如何に?



ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックをお願いします。
スポンサーサイト




テーマ:季節を感じる - ジャンル:ライフ


この記事に対するコメント

はじめまして。ドイツ在住の麻と申します。
いつも楽しく拝見させていただいてます。

この夏にスイスの山を訪れ、感動してきましたが、こうやって美しい日本の山並みを見ると、これもまた大切にしたいと思います。

日本は、人が多く、大都市が連なる印象がありますが、実は、世界でも数少ない緑の豊富な国なんですよね。

もちろん大自然は大切にですが、人の住む都会こそ、自然の恵み「緑」との共存を守っていかなければならないのではないか、と強く感じます。

【2007/11/26 03:12】 URL | 麻 #-[ 編集]

麻さま

ブログ ご覧頂きまして有難うございます。
仰る通り日本の森林率は世界の4位ですが、大都会の緑の少なさには危機感を覚えています。

私がブログで最も訴えたいのは、「緑の大切さ」 なのです。 もっと楽しくこの点を認識して頂けるよう、これからも出来るだけ美しい植物、自然の写真をUPしていきたいと思っています。
【2007/11/27 09:39】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/356-122c34de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)