FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



我が家のハーブ・セージが未だ盛りです

 前回に続き我が庭の花です。
妻にハーブの説明を度々受けたのですが、その意味が飲み込めないので、家のあち
こちに置いてあるガーデニングの本を覗いてみました。でも今一納得がいきません。
それでネット上のサイトを幾つか拾ってみました。 結論はどうも次のようですね。

 ハーブの語源はラテン語。 やがてヨーロッパで、薬、スパイスとして使える植物を
意味するようになった。 食料として大量に生産される穀物、野菜、果物は含まない。
というのが各種のサイトを纏めた結果です。

 先進国では 生活水準の向上で、薬用効果以外にも 料理、ガーデニングが多彩に
なった結果、香り、料理の彩り、はては癒し効果があるという意味で、観賞用まで
ハーブに含める向きもあるようで、ここまで来ると各自の自由解釈ということになるの
でしょう。
なぜかハーブというとカッコイイようですが、薬用植物なら日本や中国の方が先進国
でしょう。 我が家に自生するシソなど 何より立派なハーブだと思いますが、それは
野菜だと言われそうですね。

20071110174027.jpg
 戸外 石垣際のブルーサルビア群落。 5月から咲き続いています。 たぶん今月
 末ぐらいまででしょう。 我が家で一番多い花です。

20071110174817.jpg
 アメジストセージ。 これぞ正真正銘のハーブ。 殺菌、消化作用、精神安定など
 万能の薬草だそうです。  ふわふわした綿毛に 思わず触りたくなります。
                     原産地 メキシコ。

20071110180441.jpg
 パイナップルセージ。 1週間ほど前 開花に気が付きました。他の株も咲くのを待
 ちましたが、未だです。 花が少ないので マクロで撮ってみたら、思わぬ画像になり
 ました。 何やら怪物が口を開けているようです。 可憐な花なのに。
 で 他のサルビア類のマクロも撮って共に、UPすることにしました。 
 パイナップルのような良い香りがするそうです。(嗅覚不全な私は 残念ながら、
 分かりません)         原産地 メキシコ。

20071110182512.jpg
  メドウセージ。 この花も春から今まで沢山咲いています。 パイナップルセージの
  マクロ写真が意外な結果となったので、よく似たこの花も接近して撮ってみました。
  こちらの方が凄みがありまうね。 驚きました。 南米原産。 香り良し。

20071110184008.jpg
   ブルーサルビア。  これもマクロで撮ってみました。 見たとおりの可憐さ。
   安心しました。 メキシコ、北米テキサス原産。 丈夫で育てやすい。 観賞用。


ウオーキング   11月10日  8,300歩


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックをお願いします。
スポンサーサイト




テーマ:花のある生活 - ジャンル:ライフ


この記事に対するコメント

沢山のハーブに囲まれてお暮らしなんですね。

ハーブは、葉を使うものが多いので、花まで目が行き届かないのですが、こんなにきれいなお花なら、確かに癒し効果もありますね。

シソも生姜もネギも元をただせば、ハーブですよね。

ブラジルでも沢山のハーブがありますが、日本の物は、サンパウロまで行かないと手に入りません。

素敵なお庭を拝見できて、ありがとうございました。
【2007/11/10 23:51】 URL | チロブラジル #-[ 編集]

こんなに一遍にセージ見たのは初めて
です。
寒さに弱いものもあるので、
中々一遍に見ることは出来ないです。
すごい!
【2007/11/11 19:32】 URL | sakura #-[ 編集]

チロブラジル様

メドウセージなどはブラジルが原産国ではないでしょうか。
おそらくハーブの多様性 世界一は御地でしょう。
植物大国ブラジルの自然保護は、世界の温暖化防止に一番影響が大きいと思いますが。

sakura 様

盛岡に比べ、岐阜は暖かいですから ハーブも居心地が良いのでしょう。

岐阜県は3000m級の山も沢山あり、山野草の種類も多いので、もっと勉強していきたいと思っています。
【2007/11/11 22:35】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]

自然が豊富な所ほど、保護が弱いような気がします。
切ってもすぐ生えると思っている人が多いようですし、何より自然がお金になるというと、木を切ってしまうという体質が問題です。
他に生活の手段がないというならともかく、より沢山のお金が欲しいというエゴイズムからなので、始末に悪いです。
【2007/11/12 05:25】 URL | チロブラジル #-[ 編集]

チロブラジル様

ブラジルの自然破壊には、日本も手を貸しているのではないかと心配しています。
実情は不勉強でよく分かりませんが、自然破壊の産物をかなり輸入しているのでしょう。
先進国はそこまで気配りして、トレードを進める必要があると思っています。
【2007/11/12 21:35】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]

ヤンジジ さま

ブラジルの輸出の多くは、中国と聞いています。
それから、今は、アルコールを作るためのサトウキビの売り込みに日本に人が派遣されていると聞きました。
「いくらでもお売りできます。」と言っているようです。
牧場にするための森林伐採や焼きはらいに対する非難が大きかったのですが、サトウキビや大豆の畑になってしまうと、撒かれる農薬が刈り取りの後、雨で川に流れ込み、川が汚れる方が恐ろしいということです。

アルコールは、ガソリンの代替エネルギーということで注目され始めていますが、安易に他国から輸入するというのではなく、ソーラーカーなどの開発にもっと力を入れて欲しいです。

実際、殆ど実用化できるところまで行っているのに、各メーカーのエゴで、採用されない高性能のソーラーカーの話をテレビで見ました。

人間のエゴイズムにあきれるばかりです。
【2007/11/13 07:34】 URL | チロブラジル #-[ 編集]

チロブラジル様

農薬の汚染も怖いですね。 そうして増産した農産物が、人間の限りない欲望に向けられる。 一方で飢える人が益々増えている。
悲しい現実です。
何と言っても地球が壊れてしまっては、何もかも泡沫の夢となってしまいます。
【2007/11/14 09:44】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/351-def23b3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)