FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブナの実 晩秋の木々・エコロジーの森・五色ケ原

 五色ケ原に初めて行ったのは 昨年の9月。 ここがすっかり好きになり、今回でもう
4回目です。 本当に純粋の自然、山の姿があるからです。

 五色ケ原への入山は有料制で、しかも守らなければならないルールが あります。
・山に入る前に靴の泥を落とす。(他地域の植物の進入を防ぐため)
・現地の認定ガイドを同伴する。  ・決められた山道を歩く。
・ゴミの持ち帰りはもちろん、タバコも指定場所しか吸えません。(8時間の行程で
  2ヶ所のみ)

 ダーウィンの進化論で有名なガラパゴスに入島するには、厳しい自然保護対策
採られていることは聞いていましたが、同様の対応に直面した時は ビックリしつつ、
感心したものでした。
自然が主役の観光地と訪問者は、この精神を学ぶ必要があります。 でないと自然が
自然でなくなります。

20071028075219.jpg
                   紅葉が進む シラカバ。

20071028075557.jpg
ブナの葉が色づき始めました。 実はもうすっかり熟しています。 今年はブナ、
ドングリとも実を多く付け、一安心です。 動物たちも喜んでいることでしょう。

20071028080413.jpg
ブナの実。 木の下に沢山落ちているのを 拾い集めてみました。
大きさ2cm、 中の実は1,2cm位。 葉もブナの落ち葉です。

20071028081218.jpg
コメツガの巨木。 コメツガは亜高山の尾根筋に生育する常緑の針葉樹です。
四方に枝を張る堂々たる姿に魅かれました。 牛首という峠で出会いました。

20071028081936.jpg
               カバの木が3種類 並んでいる珍しい光景。
・左2本がダケカンバ。 (赤みがあり、木肌の所々がめくれています。)
・真ん中がウダイカンバ。 マカバ、あるいは ただカバとも呼ばれています。 (色が
 黒っぽく、表面に横縞の皮目があります。)
・右端がシラカバ。 一番白いので皆さんご存知の通りです。
それぞれ生育する高度が違います。緯度、気候により違いはありますが、ダケカンバ
が一番高い場所に育ちます。 次がシラカバで、高度1000m前後、ウダイカンバは
800m以下が多そうです。

20071028084910.jpg
クロベ。 (ネズともいいます) 名前とは違い木肌が赤っぽい。
五色ケ原を代表する針葉樹です。

20071028085630.jpg
入山直前にこの器具を使って 靴をクリーニングします。
できれば写真の中の文字をお読みください。


ウオーキング   10月27日  17,300歩


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックをお願いします。
スポンサーサイト




テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ


この記事に対するコメント

 こんにちは。入山に靴のドロを落とすとは、徹底されていますね。このくらいのことを、しないといけないのでしょうね。ほかの場所でも参考にしてもらいたいものです。

 ダケカンバですが、北海道の場合はもっとぐにゃぐにゃに枝も幹も曲がっています。
 すこし、違うのでしょうね。

 札幌は今が、ちょうど紅葉の見ごろです。例年より幾分、遅い気がするのですが、温暖化の影響なのでしょうか。
 どちらにしても、これから気ぜわしい季節を迎えます。
 お元気でお過ごしください。
【2007/10/29 16:52】 URL | エバーゴールド #-[ 編集]

コメント有難うございます。
北海道の山野も歩いてみたいです。
大雪、利尻、知床、夢を誘れる所ですね。

管理が大変だと思いますが、要所への入場も有料制度を採用し、その資金を自然保護に廻すという事も、考える必要があるのではないでしょうか。
外来種の繁殖を防ぐための対策は必要だと思います。
【2007/10/30 07:49】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/341-1e1be527
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)