FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ねむの木 近隣の山野草 1

 実物を知らなくても、ねむの木の名は皆さんご存知ですよね。 女優の宮城まり子
さんが運営しておられる 肢体不自由児療護施設 「ねむの木学園」 のためだと思い
ます。 私もかねてから 奉仕活動など 社会福祉に関心があり、宮城さんを尊敬してい
ました。
 ですから リタイア後 バングラデッシュのストリートチルドレン救済を目的とする 「ボン
ドゥ孤児院プロジェクト
」 (妻たちのグループが13年前から運営しています。)を手伝
うようになったのは 自然の成り行きでした。

 さて植物の 「ねむの木」 岐阜市を通る東海自然歩道百々ケ峰 (どどケ峰)の中腹
に、十数本が一ヶ所に生えています。 この木は一昨年 ”葉が面白いので” 存在に気
付きましたが、名前は分かりませんでした。

20070925053917.jpg
 7月中旬 沢山の花が咲いていました。 花に特徴があり、数も多いので名前を調べ
 たのです。 しかしネット上では園芸種の画像がほとんどでした。 山で自生している
 木はダイナミックです。 それで自然の推移を以後2ヶ月観察していました。
                    7月16日撮影。

20070925052239.jpg
           ねむの木の群落です。無数の花で壮観でした。
 この木は夜に葉を閉じて垂れ下がり、眠ったように見えるので、ねむの木と呼ばれる
 そうです。 逆に花は夕方から咲き始め、昼中咲いています。 面白いですね。
 匂いが良いそうですが、嗅覚がダメな私には分かりません。
 綿毛のような繊細な花がとても可憐でした。 花の命は短くて、見頃は10日間ほど。

20070925060533.jpg
         サヤエンドウに良く似た実が生りました。 8月19日 撮影。
 昨日も見ましたがサヤが黒くなっていましたね。 雨が降ってきたので、撮影はヤメ。
                  マメ科。 原産地 日本。

 追記 ねむの木は排気ガスなどに強く、耐公害型の植物です。 乾燥や暑さにも強
 い上、成長が早いので、都会の緑地化にうってつけだそうです。
               落葉樹ですが、活用できませんか。


ウオーキング   9月23日 9,700歩  24日11,800歩


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックをお願いします。
スポンサーサイト




テーマ:自然の中で - ジャンル:ライフ


この記事に対するコメント

合歓の木のお花って綺麗なんですね。
こんな豪華な花を見せてくれんですね。

あまり?全く見たことがありません。

合歓の木自体を見かけませんね~

寒さは嫌いなんでしょうか?
【2007/09/25 21:30】 URL | sakura #-[ 編集]

中央のバーナーを何回押してもこのように
表示されます。
左のはOKですが・・・

{IDが定義されていません。
恐れ入りますが、再度試して下さい。}

作られたとき、ご自分でクリックして
ためされたら如何でしょう・・・
勿体無いような気がしまして・・・
【2007/09/25 21:34】 URL | sakura #-[ 編集]

sakura様

ねむの木の北限は下北半島だそうです。原産地は日本ですが、東南アジアに広がっているらしいので、寒さは苦手かも知れません。

私もこの夏まで名前を知っているだけで、現物の認識が無かったのです。

この後は貴ブログに行ってコメントさせて頂きます。 いつも有難うございます。
【2007/09/26 15:07】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]

失礼とは思いつつ、チェックを入れにきました。
どちらも間違いなく、エコロジーに、い来ます。

これで一安心ですね。

失礼いたしました。
【2007/09/26 23:08】 URL | sakura #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/322-e626aebd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【 ねむの木学園 】について最新のブログの口コミをまとめると

ねむの木学園に関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。 プレサーチ【2007/10/02 01:59】