FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



東欧の世界遺産探訪 栄華の都 ウィーン

 ハプスブルグ帝国の首都として約650年の長きにわたり ヨーロッパの中心として君
臨してきたウィーン。 「音楽の都」ともいわれるのは、モーツァルトをはじめ多くの著名
音楽家がハプスブルグ家の庇護の下に ウィーンを舞台に活躍したからです。

 並木道に囲まれた1周4kmほどの リンクと呼ばれる地域が旧市街で、この街す
べてが世界遺産です。
ハプスブルグ家の夏の宮殿 シェーンブルン宮殿からウィーンの観光が始まった。

 以下の説明は 旅の途中につけたメモを、そのまま載せることにします。

20070923062118.jpg
          朝9時 シェーンブルン宮殿に到着。 型どうり記念写真。
ここは部屋数1441という巨大宮殿で、マリア・テレジアイエローの外壁はあまり
にも有名。 宮殿内部は撮影禁止。撮影OKでも多分写真を撮らなかったと思う。 どう
も私のテイストでなかったから。 それにしてもヨーロッパの権力者は途方もない贅沢を
するものだ。 趣味、好みの違いもあるが、あまりの豪華さに嫌気がさした。
権力の誇示と自己満足が強く、精神性と民衆に対する思い遣りが全く感じられない。

20070923063744.jpg
 ベルヴェデーレ宮殿前庭。 権勢を誇ったオイゲン公の離宮。 今は博物館です。
         確かに素晴らしい庭だ。 が美しいだけで何か物足らない。

20070923064642.jpg
       市立公園内のヨハンシュトラウス像前での記念写真撮影風景。
      金ピカの像はいただけない。 現地のガイドも皮肉まじりの紹介だった。
  ウィーンにはベートーベン、シューベルト、ハイドンなどの記念館があるが、今回の
  ツアーでは訪問の時間がなかった。 残念。

20070923065838.jpg
     公園内のインフォメーション? 美男美女のペアー。 衣装も素敵でした。

20070923070639.jpg
  ウィーン国立オペラ座。 パリ、ミラノと共に世界三大オペラ座といわれています。
   午前の観光はここでお終い。 午後からはオブショナルツアーに向う一行と別れ、
   私一人の自由行動。 これからが観光本番です。


ウオーキング   9月21日 11,500歩  22日 12,900歩


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックをお願いします。
スポンサーサイト




テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/321-b3fd5a1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)