FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



あなたの愛で世界をひとつに・高校生の国際理解に協力

 国際ロータリークラブが推進している世界の高校生向けプロジェクトインター
アクトクラブ
があります。 8月11?12日、岐阜県 三重県ブロックの年次大会 (今
年のテーマは "あなたの愛で世界をひとつに” です。) が岐阜市未来会館で開催さ
れました。

 この催しに、私共が13年来取り組んでいる バングラデッシュのボンドゥ孤児院
プロジェクト
実体験紹介の講演を依頼されました。
岐阜市は連日36?37度の猛暑、それに負けず キラキラ輝く高校生の瞳に、未来の
希望を抱いた半日でした。


 (立山シリーズを中断し、この記事を挟みました。 次回はまた戻します。)

20070813093033.jpg
 各校で実施した国際交流、ボランティアなどの報告を行いました。 現在の高校で
は実に様々な活動を行っている事に感心しました。 この経験を未来に役立ててほし
いと思います。

20070813093847.jpg
ボンドゥ孤児院プロジェクト代表の講演。

20070813095249.jpg
我がメンバー中で 現在最も活発に活動している同志社大学支部による、孤児院
プロジェクト説明。 ビジアルな解説で高校生の共感を呼んだように感じました。

20070813095922.jpg
講演後の質疑応答。 答えているのは同志社大メンバーと代表。

20070813100222.jpg
アトラクションに岐阜県富田高校ギターマンドリン部の演奏がありました。
いま大ブレークの 「千の風になって」 など素晴らしい演奏で、硬くなった
会場の雰囲気をほぐしてくれました。
この富田高校は4年前から 毎年 ボンドゥ孤児院への支援活動を
行ってくれています。 今回の講演依頼もこの学校の仲介でした。

ウオーキング   8月11日 5,600歩  12日 10,500歩



ブログランキングに参加しています。
できましたらクリックをお願いします。
スポンサーサイト




テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ


この記事に対するコメント

始めまして、先日は私どものブログに来ていただき御礼を申し上げます。プロフを拝見すれば、古希を迎えたとありますが、まだまだお元気な様子でなりよりです。室堂周辺で記事をお書きになっているんですね。私も横浜にいたころ、といっても20年も前ですが、スキー部の合宿で室堂付近を確か、使わせてもらったと思います。立山黒部アルペンルートに感激をして帰ってまいりました。それにスキーをしているすぐそばにも雷鳥が近づいてくるのにはびっくりしました。とても懐かしく記憶に残っており、もう生涯で
再び立山に遊びにいくことはないものと、心のなかで残念に思っておりました。そこに「ヤンジジ」さんのコメントが入り、こうしてまたお写真を拝見できるのを幸せに感じております。どうか、この機会を利用しまして、お近づきになれたら思いますので、よろしくお願いいたします。お墓参りに忙しかったものですから、お返事おくれまして申し訳ありませんでした。
【2007/08/13 15:06】 URL | エバーゴールド #mQop/nM.[ 編集]

エバーゴールド様
ご丁寧なReコメントを頂きまして有難うございます。
私は広大な北海道の山野を、自由気儘に歩きたいと思っていますが、年のせいで気軽に遠征できないのが残念です。
中年で 仕事の関係から 東京から岐阜に引っ越しました。今ではこの転居が幸いだったと喜んでいます。
私こそ今後ともよろしくお願い致します。
【2007/08/14 07:46】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/298-4beec16b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)