FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



立山 室堂平の高山植物 その2 ミヤマリンドウなど

 今回の立山トレッキングでは 2日ともナチュラリストにガイドをお願いしました。 彼等
も退職後のボランティアでした。 私より少し若かったが、同年輩 自然好きのボランティ
ア同士、話題は どうしても自然の保護になってしまいます。 保護と観光の両立がとて
も難しいからです。

 それでも珍しい花を見つけると、思わず顔がほころびました。 ガイドをお願いしなかっ
たら、見付けられなかった花が10種類以上ありました。 お陰で有意義で 楽しいウオ
ーキングになりました。 ガイドの方達 有難うございました。

 今日は 頭にミヤマという言葉が付く花を4種 選んでみました。

20070806060458.jpg
 ミヤマタンポポ。 キク科。 なんだ、タンポポか。と思われるかも知れませんが、
2500mの高所、室堂平まで外来種の西洋タンポポが蔓延っているのです。  
平地に生える日本タンポポもそうですが、中部山岳に僅かに残るミヤマタンポポ (これ
も日本固有種です) も危機にさらされています。 ですから 種が入らぬよう、入山前に
靴を拭う必要があると思います。 行政機関、観光業者の適切な行動をお願いします。

20070806063358.jpg
 ミヤマリンドウ。 雷鳥と共に今回の立山行きで最も見たかったものです。 丸2日
歩いて2株しか見られませんでした。 ガイドさんのお陰です。
リンドウ科。 花の直径 1,5?1,8cm。 草丈 10cm。
立山ではこの青色が多いようですが、他の山では青紫や白が普通との事。

20070806065218.jpg
 ミヤマダイモンジソウ。 キク科。 花の直径 2cm位。 草丈 10cm。
中部山岳?北海道の亜高山、高山に分布。  花びらの2枚が長く、形が大の字
に見えるので、この名が付いた。 可憐なのに強い印象を受けました。

20070806070307.jpg
ミヤマアキノキリンソウ。 キク科。 花の直径 1,5?2cm。 草丈 30?50cm。
"名は体を現す” で まさに ピッタリの感じ。
まだ咲き始めらしい。 9月まで咲き続けるとの事です。

立山自然保護センターでは無料でガイドをしてくれます。
機会があれば、利用されては如何ですか。
室堂平ターミナル隣。 電話 076?465?5213

他にもミヤマが付く花があります。続いてUPしていく積もりです。

ウオーキング   8月5日  11,600歩
スポンサーサイト




テーマ:自然の中で - ジャンル:ライフ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/294-4ae0f3b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)