FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スペイン旅行記 2 出発?バルセロナ

     世界遺産の登録基準に疑問が

 04,11,26 いざ出発。ワクワクの昂揚感を胸に名古屋小牧空港に向う。
多分 今回でこの空港の利用が最後となるでしょう。(翌年3月 中部国際空港が開港)
海外出張の際、約25年にわたり100回以上も、この便利で小さな空港を利用させて
もらった事か。仕事上の思い出と共に、深い感慨と惜別を覚えました。

 先ず添乗員の説明会。ここでの関心は説明より同行メンバー約20人の「人と成り」
だ。それがバライティに富んでいる。新婚気分プンプンの20才代ペアー、金婚式前後
かな?の素朴で元気な老夫婦、若さ一杯のOL3人組、しっとり奥様の2人連れなど、
とにかく女性が圧倒的。男1人は私の外は1人だけ。影が薄いよ。
気を散らさず観光に専念しよう。

フランクフルト経由 夜8時バルセロナ着。未だ日本発と同日です。(時差8時間遅れ)
 翌朝先ず グエル公園(世界遺産)観光。 まるで 「おとぎの国の楽園」 といった感じ
20060603072957.jpg  20060603073242.jpg
1900年代前期にガウディという天才建築家によって設計された近未来高級住宅地だ
そうだが、私はここでは落ち着かなかった。造成途中 ガウディの死亡で未完成に終わ
ったそうです。未来志向が強すぎたのか、売れ行きが悪かったとの事。


20060603075008.jpg
  サクラダファミリア入り口側 こちらが裏側に見えるが。塔の高さ 170m


20060603075435.jpg
    (出口側 物凄く繊細な造りです。見上げていると首が痛くなる)

次の観光はサクラダファミリアだ(世界遺産) バルセロナで1番有名な建物。とにかく
バカでかく、繊細な造りです。
1882年から作り始め、完成は100年後とも云われていたが、最近 資金、人材の集
まりが良く、10?20年後には完成できそうだと報道されました。
現在 日本人も建造に関っているそうです。これもガウディの設計。

 バルセロナにはガウディ設計の建造物が多数あり、多くが世界遺産になっている。
サクラダファミリアは確かに世界遺産に値すると思います。門外漢の勝手な発言かも
知れないが、はたしてそれだけの値打ちが有るのか?? に思う物もありました。
この程度で世界遺産とは、はっきり言えば疑問です。かねてから、その登録対象が
ヨーロッパに偏っているという事を聞いていたが、日本にはこれ以上価値のある場所、
建造物、文化がある。アジア、中近東にはおそらくもっと数多く存在する筈だ。
ユネスコの所管らしいが、登録基準を見直す必要があるように思いました。
 長くなったので、バラセロナは次回にも続けます。

      ウオーキング  6月2日  13,900歩

スポンサーサイト





この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/28-67cefe12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)