FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



秘境 乗鞍 五色ケ原 6 森の原風景

 順序が逆になりましたが、ここで五色ケ原の概略をご紹介します。

「北アルプス乗鞍岳の北西山麓に広がる五色ケ原は、中部山岳国立公園の南側に
あたる約3,000haの広大な森林地帯です。 これまでほとんど手付かずの希少な
自然が残る秘境です。
 山地帯から亜高山帯にわたる植生は、ブナ、ミズナラ、サワグルミなどの夏緑
広葉樹林や、シラビソ、オオシラビソ、コメツガなどの針葉樹林が主体となり、可憐
な花を咲かせる希少な山野草も多数確認されています。 また、乗鞍岳を源とする多
くの渓流と滝、池、湿原、さらに多種の獣、野鳥、昆虫などの野生動物が生息し、
四季折々、自然の多様な表情を見ることができます。」

 以上は岐阜県丹生川村 「五色ケ原の自然 リーフレット」から引用しました。
ここを歩くと大半が深い森なのです。で 今回は、この森の写真を主役にしましょう。

20070628073239.jpg
乗鞍岳は有史以後、噴火の記録はありませんが、れっきとした活火山なのです。
溶岩をも抱き込んで成長した すざまじい勢いの樹木。

20070628073914.jpg
針葉樹の原生林。 シラビソ、オオシラビソ、コメツガ、クロベなどが見られます。
標高1,400?1,500m付近。

20070628074447.jpg
円形を描いて成長した樹。 倒木を巻いて成長したのです。
その後倒木は朽ち、空間が残りました。 驚きです。

20070628075034.jpg
倒木更新。 苔むした倒木の上にたくさんの幼木が発芽し、成長しています。
大木が倒れると日が差し込みます。 倒木の豊かな養分と水分を利用し、
次世代が育ちます。 倒木上は風通しが良く、土壌より病原菌が少なく、
成長しやすいのです。 これを倒木更新といいます。

20070628080200.jpg
クマの爪痕。 至る所に熊の痕跡があります。 カモシカの足跡や糞も たくさん
あります。 野鳥のサエズリもひっきりなしです。 野生動物の楽園のようです。
人間が荒らさなければ、動植物は自然の輪廻を繰り返して進化するように
思えます。 こんな自然は人間をも癒してくれます。
歩くと気持の良いこと、この上ありません。

ウオーキング   6月27日  12,800歩


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックをお願いします。
スポンサーサイト




テーマ:自然の中で - ジャンル:ライフ


この記事に対するコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/12/12 12:24】 | #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/271-dbb94351
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)