FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



秘境 乗鞍 五色ケ原 5 希少種 ハリガネカズラなど

 私は自分がよく知らない動植物を ブログUPする時、インターネットや図鑑を見て、
知識を得ると共に、確認作業をします。
ハリガネカズラを調べてみて 驚きました。 解説や、白い実、葉、植物の全景写真は
沢山あるのですが、花の画像が、全然見つからないのです。 いったいどうして。

 その上 非常に数が少ない植物で、しばしば盗掘されるという記事もありました。
で 掲載を止めようかと一度は思いました。 でも本心は皆さんに見て貰いたい。 いや
そんなに数少ないなら、むしろ発表するべきだと考え直しました。

 ハリガネカズラが生えていた場所は、遊歩道から少し離れ、ガイドさんが案内してく
れなければ、絶対に分からない場所でした。 ベテランが薄暗い藪を掻き分け やっと
見つけたのです。 認定ガイドが同行しなければ、入山不可能な山ですし、”盗まれ
る心配は先ずない” と思い発表することにしました。
 もし画像を利用したい方があれば、事前にご連絡ください。できれば、OKしたいと
思っています。

20070626181756.jpg
 ハリガネカズラ。 ツツジ科。 中部以北の亜高山、高山に稀に生育する常緑低木。
 花期 6?7月。 8月に真っ白な実をつけるそうです。
 私の見たハリガネカズラは、地上30cm位の高さで、地上を這っていました。
 花の大きさ、4?5mm。 脇に置いた鉛筆と比べてください。
  数が少なく、生息場所の撮影条件が悪いので、満足な写真が無いのかも知れま
 せん。 私の撮影時もガイドさんと同行の方が両側の藪を掻き分けて下さり、やっと
 撮影できたのです。 感謝感激です。

20070626183719.jpg
コヨウラクツツジ。 ツツジ科。 近畿以北の本州、四国、北海道の
低?亜高山に生育。 落葉低木。 花期 5?6月。
逆さの壷のような 小さな花を咲かす。 (私の見たのは1cmぐらい)

20070626184657.jpg
ベニバナイチヤクソウ。 イチヤクソウ科。 分布 本州中部以北、北海道。
低山?高山に生育。 花丈 20?40cm。 花期 6?7月。
概して地味な高山植物の中で、目立つ存在。 華やかな色が群生するのです。

20070626185536.jpg
オオバミゾホオズキ。 ゴマノハグサ科。 本州中部以北の主に日本海側、
北海道に分布。 低?亜高山に生育。 花丈 10?30cm。 花期 6?8月。
湿り気の多い場所を好む。
萼片が実をホオズキのように包むので、この名がついたそうです。

20070626190429.jpg
ミヤマカタバミ。 カタバミ科。 花の大きさ、葉の形から、私はコミヤマカタバミ
と思います。 葉先が丸いからです。 写真の花は直径2、5cm位でした。
低?亜高山に生育。 花丈 10?20cm。 花期 3?5月。

ウオーキング   6月26日  5,300歩


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックをお願いします。
スポンサーサイト




テーマ:自然の中で - ジャンル:ライフ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/270-ca5d1015
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)