FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



金華山はツブラジイの開花で全山 黄金色

           岐阜金華山の由来、歴史

 毎年5月には、この花で全山が黄金色に染まります。 それが金華山
という名前の基になりました。

20060530203505.jpg

金華山と呼ぶようになったのは、明治時代からのようです。それまで
は稲葉山と言われていました。
現在、麓にある 「伊奈葉神社」 が以前 「因幡権現」 として山頂に祀ら
れていたらしいので、それが由来と考えられます。

20060530204823.jpg
金華山東側、この先2Kほどでヒメコウホネが自生する達目洞に行き着く。撮影 5/11

 以前にも書きましたが、1601年 岐阜城が取り壊された後、徳川幕府はここを要衝の
地と考えたのでしょう。天領として尾張徳川家に管理させ、その御狩場として一般人の
立ち入り、樹木の伐採を禁止。明治時代は御料林、昭和32年から国有林として保護し
てきた歴史があります。その結果、400年以上 人の手が入らない状態が続いてきた
貴重な自然があるのです。
 こんな自然林が、県庁所在地の市街地ど真ん中に残っているなんて、なんと素晴らし
いではありませんか。私はその近くに住むという幸せに恵まれています。

 現在は照葉樹林帯として樹木の最高の状態にあるそうで、国の特別保護、保安地区
に指定されています。私も「金華山サポーターズ」のボランティアとして、多少なりとも、
尽力して行きたいと思っています。

  ツブラジイの花期は5月初め?中旬です

すみません。この記事は以前の金華山シリーズの際、抜けてしまいました。追加です。

       ウオーキング  5月30日  10,600歩

スポンサーサイト





この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/26-436b3c52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)