FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



カルガモ親子と2時間 楽しい時を過しました

 カルガモは私のブログ生活の恩人 (イヤ 恩鳥?) です。 昨年の夏 偶然撮った水
浴び写真が思わぬ反響を頂き、以来 野鳥の撮影に熱が入るようになりました。
以前からカルガモの子連れ画像の報道を目にしていたので、4月初め頃から探して
いました。 でも成鳥はいるのですが、子供の姿は見られません。

 6月に入って諦めかけた5日前の朝、いつもの散歩道 コミュニティー水路を歩く
親子連れを発見しました。 一瞬胸が躍ったのですが、すぐに母鳥の緊張感が伝わり
離れて様子を見ることにしました。
この辺りのカルガモは大都会の鳥のように人馴れしていないのです。 まして子連れ。
付かず、離れず撮影を続けました。 気が付いたら2時間近く経っていました。

20070609061427.jpg
 水路の中を8羽の子ガモが親と連れ立って 懸命に歩いていました。(ここは公園の
 流水が流れるのですが、夜10時から朝8時まで水が止まります。)
                  どこに行くのだろう ?????

20070609062543.jpg
    目的はお食事でした。 藻が生えている場所で一心不乱に食べています。
    お母さんは食事もせず監視役。

20070609063240.jpg
  お腹がいっぱいになったのでしょう。 子供達は石垣を昇り降りして遊び始めた。

20070609063859.jpg
         「もう帰りましょう」 と子供達に言い聞かせているようです。

20070609064259.jpg
       お母さんを先頭に水路を急ぎます。 もう水が流れだしました。

20070609064654.jpg
       ようやく隠れ家にたどり着いたようです。 ここまで来れば一安心。
       さすが良い場所を見つけたもの。 景色も良いし。

ウオーキング   6月7日  10,100歩



ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックをお願いします。
スポンサーサイト




テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ


この記事に対するコメント

こんにちは履歴からです。
散歩、山歩きなどしていて、花、鳥、と出会うと、うれしいですよね。
疲れを忘れてしまうほどですね。
【2007/06/09 22:42】 URL | natutubaki #-[ 編集]

natutubaki様
ほんとうですね。
自然の中を歩くのは気持が良いです。
健康にためにも できるだけ体を動かしましょう。
今後ともよろしくお願いします。
【2007/06/11 12:12】 URL | ヤンジジ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/259-4bc942a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)