FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



プーケット最新情報と写真 ? レストラン・食事処

 プーケットはタイ南部 インド洋 アンダマン海に面した淡路島ほどの島で、狭い海峡
を挟み タイ本土と橋で繋がっています。
16世紀頃から錫とゴムでポルトガルと交易が始まり、タイでは最も豊かな経済力を
持っていました。 1980年代にヨーロッパ人によってリゾート開発が行われ、今では
世界的な観光地となっています。

そのためアジアのリゾートとしては アメリカ人が目立たず、イタリア ドイツ 北欧などの
ヨーロッパ人を多く見掛けます。 もちろん日本人観光客も多く、ヨーロッパ 日本の影
響力が色濃い独特な雰囲気があります。 また仏教国でもあり、日本人には馴染み易
いようです。

 タイは日本の高齢者のロングステイを歓迎しており、リタイア後の人生を楽しむ場所
として考えておられる方も多いようですね。 もしも海外移住やロングステイを私がする
なら、チェンマイが良いと思っていましたが今回のプーケット行きで考えが変わりました。
 娘が住んでいるからという訳ではないのです。

津波からの復興を機に プーケットがとても清潔になり、生活インフラが整備された
からです。 もともと空気のキレイさは万点でしたし、気温は高いのですが、朝夕に吹く
海風、山風が涼しく 意外と過しやすいのです。

 チェンマイを数年前に訪れた際、以前に比べ 空気の汚れがひどくなり、ガッカリして
しまいました。 タイが好きな息子も同じように嘆いていました。 ここは盆地で空気の
循環が悪いのです。 急増する自動車の排気と工業団地造成の影響が出ています。
バンコクは 「言わずもがな」 です。

 さて何所に行っても食べることが先決ですよね。 ロングステイを話題にしたので、
今回は庶民的な食事処です。(高級店や高くて不味い観光レストランはいくらでも
あります。) ホテルでは朝食ぐらいにして街に出ましょう。 ちなみにパトン以外のリゾ
ート地では手近な食事処は少ないようです。 もっとも トクトク (簡易タクシー)が安い
ですから心配いりませんが。

20070604102415.jpg
 このような食事処が街には沢山あります。 ほとんどがタイ料理。 味の基本は皆さ
 んご承知の通り、辛い 酸っぱい 甘いです。 値段は1食2?300円見当で腹いっぱ
 いになります。
 写真は娘のホテルから徒歩3分のパトン ナナイロードにあります。 ここは旅慣れた
 外国人も多く見掛けます。 私が行きつけの場所。
 朝は7時前から始まります。 このような集合食堂はたいてい昼オープンが多い。

20070604103906.jpg
 最近オープンしたタイ料理のフードコートです。 値段は上の場所より4?5割高め。
 でも写真を見て注文でき、清潔で旨い。 私のご贔屓場所になりました。
 カラフール (フランス系のスーパー) を核店舗として最近パトンの中心に建設された
 商業施設の地下にあります。 夜9時までの営業。
 タイ料理以外の情報は次回に。

ウオーキング   6月3日  14,800歩


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックをお願いします。
スポンサーサイト




テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/256-8fc4d7a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)