FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



バリ ジャワ史跡探訪14 ウブド 池の庭園付レストラン

       私がよく通ったレストランの中庭。 水草と野鳥の競演でした。
20070507044841.jpg

 永きにわたりましたが、このシリーズも最終回となります。
ウブドには6日滞在しましたが、ホテルでの朝食以外は町のレストランで済ませまし
た。 この町もタイの都市部と同じ様に、一般家庭でも家で炊事をするより 外食で済ま
す方が多いようで、屋台から高級レストランまで世界の料理が多種多様に揃っていま
す。 味は一般的には南アジア風、香辛料が強い。 辛いのが苦手の人は日本や西欧
人客の多いホテルで摂れば無難でしょう。

 私が多く通ったのが Cafe Lotus というレストラン。イタリアンという触れ込みだが、
地元料理、中華風もあり、味も値段もマアマア。 ワイン、コーヒーもイケました。
滞在したホテルから徒歩5分と近く、何より庭が素晴らしい。

20070507052618.jpg
                このレストランで2度出会ったドイツ人。
          日本製のデジカメ一眼レフが自慢で、カメラ談義を咲かせた。

20070507053600.jpg
    私の昼食。 大型の春巻き。 一皿3ケだが、これでちょうど良い腹加減。

20070507054120.jpg
泊った日本人女性経営のミニホテル。 裏町だが静かな環境。 安く清潔、必要にして
充分。裏情報を仕込むのに便利でした。 雨期だったので この時も雷雨。 でも私の
外出時は止んでくれる。 ”晴れ男” という私の幸運は、この年でも未だ健在らしい。

  [バリ島の魅力]
バリ島といえば 先ず海のリゾートを連想するが、この地の独特な文化も素晴らしいも
のです。 インドネシアはイスラム圏だが、バリは9世紀からインドの影響を強く受け、
この地の古来からの土着の神々とヒンズー教が融合し、独特なバリヒンズー教が根
付いた。 それが現在でも日常生活に深く結びついています。 古い寺院が多数あり、
何よりも緑と花が美しい。

 またバリ人は古くから美的感覚に優れ、石像などに芸術味溢れる遺品が多数残っ
ているが、カマサンスタイルというヒンズー教的色合いの強い絵画が17世紀から
伝えられていた。 1930年代にヨーロッパ人がバリを訪れるようになると、バリの文化
絵画が注目を集め、西洋の画材、技法との融合により、一躍バリ絵画のブーム
興った。 その中心がウブドである。 小さな町に数え切れない程の美術館、画廊が点
在しています。 この雰囲気に すっかり魅了されてしまいました。

  [インドネシア旅行の注意点]
度重なるテロ事件、頻発する地震、津波。 そのため 観光客が激減しています。中で
も日本人の減少率が激しいそうです。 私はだからこそ行ったのですが。
インドネシアは人口2億人を越えるアジアの国としていつも関心を抱いています。
石油、天然ガスを産出し、豊かな自然、観光資源にも恵まれ、日本などとは比べ物に
ならない程 豊かで当然なのですが。 中国、インド、タイなどの躍進と比べ、この国の
停滞が不思議でならない。

 原因として教育問題と国中の汚職体質 (最近の日本の状況では偉そうな事は言え
ませんが) にあると思っていましたが、この旅行でもフェアーでない出来事が何度か
おきました。 注意していたので被害には至りませんでしたが。
でも参考の為にお知らせしておきまよう。

 ・入国時のヴィザ料金、US$で釣銭の必要がないよう用意しておく事。 トラブルが
  多いようです。
 ・買い物などの支払い時、釣銭は相手の目の前で金額を確認する。 間違いが多い。
 ・キンタマーニ観光は女性のみの少人数で行かない。 ツアーなどで連れを作る必要
  がある。 脅かされる可能性があるので。
 ・ボロブドール、ブランバナン遺跡は国立の史跡公園なのだが、料金窓口でもゴマ
  カシがある。表示料金表をしっかり確認する事。

ウオーキング   5月5日  12,200歩


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックをお願いします。
スポンサーサイト




テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ


この記事に対するコメント

ウブドの画廊で見学した時、温思をみて
ジュースをご馳走して下さった方がいました

小さなお店で買い物をした時に、つり銭の
代わりにアメをくれたのには、驚きましたが
今では楽しい思い出になりました
【2007/05/07 12:15】 URL | 温思の母 #d0UzlgPY[ 編集]

温思の母さま

お釣り くれなっかったのですか。 よほど小額の場合は考えられますが? でも思い出になって良かったです。
金銭的に少々不愉快な出来事があっても、魅力ある所です。また行きたいですね。
【2007/05/08 21:04】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/241-d7b691b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)