FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ボランティア活動・ボンドゥ孤児院プロジェクト 2

  バングラデッシュにストリートチルドレンが多いのは ?

要因は次のようなものが挙げられています。
1 自然災害が多い。 度重なるサイクロンと洪水の被害で親が死亡し、孤児となって
   しまう。特に1991年のサイクロンでは14万人の死者が出た。この40年間で70
   万人の死者があったと推定されています。
2 この国は農業国で、人口の3/4が農村に住んでいます。その農民のほとんどが
   日雇い労働者
として作業をしており、地主からもらう報酬では、子沢山の家族を
   満足に養うことが出来ない。栄養、衛生状態が悪く、若死にする親が多いのです。
   また農村地区はほとんど無医村で医者にかかることもできません。
3 女性の人権と職業がほとんどありません。従って、父親が死亡すると、母親だけで
   は子供を養う事ができません。これも原因になります。
4 近年集中豪雨、旱魃が頻発する。加えて最近 井戸水の砒素汚染が発生。中毒
   で働くことが出来なくなる
 貧富の差がますます開いてきた。この国も最近 年率6%前後の経済成長率を維
   持しており、これを見ると悪い数字ではないが、次項(6)も影響し、その成果の
   配分が偏っている。
6 国際援助のかなりの部分が、この国の政府、役人、大企業の懐に消えてしまう。

バングラデッシュは90%がイスラム教徒で、最近までは治安状態は
良く、国際援助は活発です。特に親日感情が強いので、日本からは
政府、民間とも援助のパイプは、他国より多岐にわたり、金額も多い。
 しかし満足できる成果が揚がっているとはとても思えない現状です。

20060524225341.jpg
孤児院も一昨年 10年ぶりの大洪水に見舞われました。 国土の半分以上が水没
したのです。道路も寸断。現地ボランティア(代表理事)も舟で孤児院に駆けつける。

20060524230712.jpg
孤児院の屋上から、周囲を見た水浸しのようす。
孤児院は用心してやや高く建設。被害は周囲の施設のみにとどまった。

20060524231827.jpg
バングラデッシュ国旗  赤い円は太陽、地の緑色は豊かな大地を表す。
赤は独立戦争で流した血も表しているとも聞く。
日本の国旗をモデルにしたとも。親日感が感じられる。

     24日 ウオーキング  8,600歩

スポンサーサイト





この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/22-6c31012c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)