FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



原野の草木 実 種 あれこれ

 梅の花が咲き始めましたが、常緑樹の緑以外、原野はまだ枯葉ばかりです。
でも春に向って 草木は静かに準備を始めています。 毎日のように野山を歩いていると、
陽春の兆しと、萌えいずる 密かなざわめきを感じます。

 野鳥撮影で歩き廻る道すがら、目に留まった草木の種 実をカメラに記録しておきま
した。 その内 自分では面白いな、と思った数点をUpしてみます。

20070215054828.jpg
 桐の実。 天空に向ってスクッと伸びていました。 種はアーモンドそっくりです。

20070215055833.jpg
 ウツギ (ユキノシタ科) の実。 「卯の花」 とも呼ばれます。
古来 和歌に詠まれ、日本人に愛されてきました。

20070215060648.jpg
 これもウツギという名の木の実です。 ウツギは 「空木」 と書きます。
茎の中が空洞の植物にこの名が付いているようです。
ユキノシタ科のウツギだけでも7種類あるそうです。

20070215062059.jpg
コノシロセンダングサの種。 うっかりすると衣服に沢山付いて来ます。
白い可憐な花が咲きます。

20070215062528.jpg
オオオナモミの種。 ひっつき虫の代表。これも衣服によく付きます。
触れるとイガイガが痛い。 アメリカからの外来植物。

20070215063243.jpg
ヤマノイモ (自然薯)? 調べましたが種類がよく分かりませんでした。
お分かりの方、できましたらお教えください。

ウオーキング   2月13日  12,200歩


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

こうして実をつけて、また花が一斉に咲き出す春の訪れ。どれも個性があって可愛らしいですね。山歩きの楽しみ。

わしは、あと20日もすれば、入試が終わり、少しはのんびり出来そうです。
【2007/02/15 11:59】 URL | 釣りじいさん #VQVlV0sc[ 編集]

釣りじいさん

最終学期は生徒も先生も特に大変ですね。
妻も塾生の試験結果に一喜一憂しています。
あと僅か お体を大切にもう一頑張りお願いします。
【2007/02/16 20:49】 URL | ヤンジジ #-[ 編集]

コノシロセンダングサは、こっちの方、っと言うか猟師の間では「おとうか針」と呼んでいます。
河原ではあちらこちらにあり、下手すると私の背丈以上の物もあります。
家の猟犬リリーはセターなので、こいつが付くと大変です。
リリーは毛の短いセターなので、良いと言えば良いのですがね。
犬の目の中に入ってしまうと取れないんです。

オオオナモミは小学生の頃、投げては遊んでいました。

最後の植物ですが、狩猟に行くと良く目にします。
青々している頃は、自然薯に良く似た蔓ですが、葉っぱの形が違いますし、ムカゴも無いので違います。
聞いた事があるのですが、自然薯に良く似ている蔓で、食べられない芋があるとの事。
ニガイモなんて言っていましたが、これがそうだかは分りません。
【2007/02/16 20:57】 URL | 上州羽物クラブ #-[ 編集]

冬の植物は、別な趣がありますね。
段々と、黄色い花が咲いて、春になるわけですが、その前の渋い花や木の実、そしてその名残。 自然は偉大ですね。
【2007/02/17 02:54】 URL | チロブラジル #-[ 編集]

上州羽物クラブ様

最近の子供たちはドロボウ草など知らないでしょうね。 そのお父さん、お母さんの年代の人が知らないのですから。 もっと自然に接する機会を作る必要があると思います。
健全な心身が自然に身に付くと思うのですが。

チロブラジル様

今はドチラにいらっしゃいますか。 世界を駆け巡って大変ですね。
今年の日本は1ヶ月ほど早く春が来そうです。蕾のふくらみが例年より大きくなっています。 単純に喜んで良いのか? 素直に喜べないのは年寄りの僻みでしょうか。

【2007/02/17 15:06】 URL | ヤンジジ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/189-3b635f9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)