FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



バリ・ジャワ史跡文化探訪 5 バリ人の聖地 ブサキ寺院

 バリ島探索ツアーの次なる目的地は、バリヒンズー教の総本山 ブサキ寺院です。
かねてよりバリ島で 最も興味をそそられる場所でした。
島の最高峰アグン山 (3142m) の麓に位置し、バリで最も神聖な場所と言われてい
ます。 同時に観光客が体験した多くのトラブルは、旅行案内にもネットでも要注意場
所となっていましたが、温和なバリ人の聖地、何という事はないだろうと、私は高を括
っていました。
 でもやはり評判通りでした。(そのため大手旅行会社のツアーでは 最近コースから
外しているそうです。) ちなみにインドネシア人は殆どがイスラム教徒ですが、バリ人
の90%がヒンズー教徒です。

 まず拝観受付。 テント架けのInformationがありました。 ここが拝観受付です。
屈強な5人の男が座っていました。 同行の英国人は乗り物酔いでダウン。 観光は日
本人2人です。 他に客は見当たりませんでした。
見せられたのは一冊のノート。 名前、人数、金額が記入されている。「4人 200万
ルピア、2人 100$」などと。 全部横文字。 サインなので漢字の一つぐらいあっても
よさそうだし、数字も日本人の書き方と違う。 それに金額が高額すぎる。
換算すると1人5,000円以上になる。 デッチアゲです。

 1人10万ルピア (約1200円) で交渉。 スッタモンダしているうち、ふと気がつくと
背後にも仲間らしい3人の男が立っているではないか。 薄気味悪い。 これ以上はダメ
と帰る素振をするとOKが出た。 ヤレヤレ。 女性客だったらどうなる事やら!

 1人ガイドと称して附いて来る。 先程の支払いはガイド料コミだぞ! と念を押す。 この日
は日本語ガイドが休みだそうだ。 片言同士の英語は通じているのか分からない。 観光説明
も殆ど理解不能。 立ち入り禁止だけは分かった。 これでは監視役みたいなもの。 途中の
ご祈祷でも お布施についてトラブルが発生。 不愉快なので もう止めておきましょう。
帰り掛け やはりチィップを要求されたが、これは拒否。

20070213070133.jpg
  ブサキ寺院正面。 独特な割れ門が聳える。 その中が正殿。 身分の高い信者のみが
参内できる。 ヒンズー教なのでカースト制度が未だ残っています。
晴れていれば背後にアグン山が見えるはず。 この日は雲の中。 残念。

20070213071207.jpg
       正殿の内部。 一回りした後、ガイドが一休みしている時、脇道から撮影。
                     一組の信者が祈っていた。

20070213071802.jpg
        正殿から出てくる信者。 黒い石(玄武岩)で造られた塔が重厚だ。

20070213072221.jpg
 この地は8世紀に仏教の修行地として開かれ、11世紀にヒンズー教の寺院が造られた。
写真の寺の一部に創設時代の物が残っているそうです。 殆どが1963年のアグン山大噴火
で消失してしまいました。

20070213073141.jpg
     ここには大小30以上の寺院があり、身分により参詣する寺が異なるそうです。

20070213073544.jpg
  寺毎にお祭があり、全部で50以上の儀式が行われるそうです。 前後を合わせると年の
  半分がお祭騒ぎと聞いたが、この日は静かだった。

 ブサキ寺院の聖地らしくない応対について ツアーバスの運転手に尋ねると、大噴
火以来 農作物が作れず、住民の生活が極度に困窮し、政府の援助も全く無い。
との事です。 同情すべきではあるが・・・・。
このままでは観光客は誰も来なくなってしまう。 他の場所では絶対見られぬ特異な
景観と文化
があるのに。 現地住民のためにも大変惜しまれる事態です。

ウオーキング   2月12日  19,700歩


ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックをお願いします。
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

はじめまして。
素敵なリタイア生活ですね。
写真もきれいです。
世界遺産巡りは私も興味があります。
2年ほど前に、フランスのモンサンミッシェルに行きました。時間とお金があれば私も色々旅してみたいのですが・・・。
旅行を控えていると、普段の英語学習のいい目標にもなりますしね。
ところで旅行中は英語を話されているのですか。
普段何かで勉強されてらっしゃるのでしょうか。
また、遊びに来ます。
【2007/02/14 19:45】 URL | キャンドルズ #-[ 編集]

キャンドルズ様

コメント有難うございます。            
現役中は海外出張を数十回しました。その度に観光旅行の方々と飛行機で一緒になり、羨ましく思いながら20年を過ごしました。だから世界遺産巡りは私の最大の望みでした。

お恥ずかしいですが、私はフレーズとしての英語は話せません。単語を羅列するだけです。だからデリケートな会話はダメです。英語圏の人でなければ、それほど上手い人はいませんので、強心臓で押し通しています。
【2007/02/15 20:56】 URL | ヤンジジ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/188-3751c52c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)