FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



手筒花火と星祭・岐阜の節分行事

 一昨日は節分でした。 この日、岐阜市の総氏神様の伊奈波神社では古式ゆか
しい手筒煙火 「てづつはなび」、善光寺では節分の星祭が行われました。
両所の境内は隣接していて、たいへんな賑わいでした。
私が岐阜市に移住して36年、知ってはいましたが、初めての見物です。
年を取るにつれ 好奇心が増してきます。 不思議です。 残りの人生を惜しむ気が自
然に湧いてくるのかも知れません。

 伊奈波神社の歴史は古そうです。 神社の縁起によれば、景行天皇14年、1000
年以上前に 現在の岐阜公園内の丸山の地に鎮斎され、斉藤道三が現在の地に遷し
たということです。

 今年も 花火の火の粉で災厄を焼き払う神事 「手筒煙火奉納祭」 が行われ、150
本の花火で厄除けや開運を願いました。 手筒煙火は、火の粉が全身に降り掛りそう
な、豪快なものです。 吹き上がる火柱の後、ドンという大きな音が鳴ると、歓声と拍
手喝采でした。

 善光寺は織田信長が建立し、信濃善光寺の如来像を迎ました。 {後この如来像
は京都、浜松などの寺を経由して本山の長野(信濃)に戻りましたが。}
この寺の節分の豆まきは 有名人は呼びません。 一般参詣者が皆 豆を撒きます。
人は その年の星の気を受けるものであり、星の新年である立春の前日「節分」に
新しい年を無事に過ごせるよう祈るもの、という考えに基づいているそうです。
それで星祭と呼んでいるのでしょう。

ちょうど土曜日、近所の人の話ではこんな大勢の人出は久しぶりだ、と言っていまし
た。 若者や外国人の姿も結構見受けましたね。
経済効率最優先の世の中、安らぎを求めて 古来の行事が再認識されたように感じ
ます。 ほのぼのとした気持で帰途につきました。

20070205065842.jpg

20070205070010.jpg


20070205070202.jpg
手筒煙火は東海地方特有なものらしい。
私は東京生まれ、東京育ち。 岐阜に来るまで知りませんでした。

20070205070837.jpg
朝から夜遅くまで、間断なく豆まきをやるらしい。
ここは私の散歩コースの一つだが、こんな人出を見たことがない。
20070205071301.jpg

20070205071434.jpg

ウオーキング   2月3日 14,100歩  4日 9,700歩


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

見事な写真です!!
それにしても豪快な星祭ですよね
火柱をみていると暖かくなってきました
【2007/02/05 20:08】 URL | 温思の母 #d0UzlgPY[ 編集]

温思の母さま

そうですね。 想像以上に見事で豪快でした。伝統の技はやはり奥が深いです。
今 全国で埋もれていた古い行事が見直されていますが、応援したいです。
【2007/02/07 07:45】 URL | ヤンジジ #-[ 編集]

手筒煙火の勇壮なシーンに圧倒されております!!
 小生も一度はみてみたいな!と思わせる景色ですね!(*^^)v
 来年の予定に・・・メモ! メモ! 行けるかナ~???
【2007/02/07 09:48】 URL | おやじ(ーー;) #-[ 編集]

岐阜市にも是非お越し下さい。
よろしければご案内します。
食べ物はあまりお勧めする物がありませんが。
【2007/02/08 20:41】 URL | ヤンジジ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/183-7a47c3fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)