FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



今時季の山野草・来春への息吹

 今 多くの花はその花期を終え、紅葉の時期も残念ながら過ぎ去りました。
現在 野山は 常緑樹と針葉樹の緑のみで、ボウズの木と枯れ草が残る淋しい景観に
なっています。 私が歩く金華山周辺でもあまり目立つ植物は見当たりません。 その
ため 見通しの良くなった木々の間を飛び交う鳥たちに、私の関心が移っています。

 でも草木たちは死んでしまった訳ではありません。 春の目覚めのため 何か準備を
している筈です。 そんな証を探そうと思い立ちました。
早速一昨日のウオーキングから始めました。
枯れ草の間を注意深く探すとヤッパリありました。

          今日はその時の数点をお目に掛けたいと思います。

20061223154828.jpg
 モチツツジの冬芽。 金華山の岩場の割れ目から逞しく伸びていました。
美しさに目が皿になりました。

20061223155524.jpg
芙蓉 (フヨウ) の種。 形がユニークで面白い。 アクセサリーにはなりませんか?

20061223160056.jpg
朝顔の種が弾けた後。 ヒルガオ、またはユウガオかも知れません。
近くで見ると何かの目玉に見え可愛らしい。

ウオーキング   12月22日 13,200歩  23日 11,700歩
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

注意してみると、寒さに負けずに頑張って
生きているのですね 生命力の逞しさ感じます
モチツツジの冬芽が凛としていて美しいです
【2006/12/24 21:34】 URL | 温思の母 #d0UzlgPY[ 編集]

温思の母さま

枯れた山野を歩くと色々な発見がありそうです。
でもキレイな物を見つけるのは結構難しいです。
これからも頑張ってみます。
【2006/12/25 22:27】 URL | ヤンジジ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/154-f015f286
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)