FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



続 錦秋に染まる金華山と岐阜公園

 昨日に続き 今日は金華山の東と北側をご紹介します。
こちら側の木々は 山の主ともいえる ツブラジイが多いのですが、南東方向とは植生
がかなり違い、ヒノキ、ヒトツバ、シダなどが主となります。
中でもヒトツバというユニークな植物が多いので、金華山は有名です。

 日差しが少ないため僅か329mの山にしては鬱蒼とした深山らしい様相を呈してい
ます。 しかも北側は傾斜が急で登山道以外人が入れない為、倒木や立ち枯れが多く
より自然林らしさに満ちています。
このムードを味わうには瞑想の小道大参道ハイキングコースを歩くとよいでしょ
う。 馬の背登山道もありますが、急峻で危険なので 避けたほうが良いと思います。

20061203061627.jpg
「鵜飼大橋」 から見た金華山の全容。北側に当ります。 長良川に断崖が一気に落ち
込んでいます。 赤く紅葉する木は少なく、黄、褐色に変わる木々が点在しています。

20061203063119.jpg
         「瞑想の小道」 下にある護国神社の紅葉(黄葉?)風景。
         真黄色はイチョウの木です。

20061203063847.jpg
大参道途中で見る光景。 この道は高さ20mを越える木々の森を行く。
ホウノキ、マンサクなどが多い。

20061203064607.jpg
これも大参道の光景。 正に原始の様相です。

20061203064935.jpg
黄褐色になる代表的な木、タカノツメ。 20mを越える大木も見かける。

20061203065403.jpg
岐阜公園北端の早朝光景。 紅葉紹介には相応しくないかも
知れませんが、私の大好きな場所なので付け加えました。
ここで読書や楽器を奏でている人を良く見かけます。

一番初めの金華山全容写真は11月25日、 その他は11月28日撮影。

手ごろな山なので犬を連れてくる方が多いのですが、山に入ると
殆どが綱を離します。 他に迷惑になりますので、平地と同じく
マナーを守ってほしいと思います。

ウオーキング   12月2日   12,900歩
スポンサーサイト





この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/142-7308d10d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)