FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



日本原種のヤマユリ・ササユリ


 8月7日にすい臓がんCTスキャン (CT撮影) を行い、そのコンピュータ診断の
結果を13日に聞きました。 手術をしたのは ほぼ一年前の昨年8月20日。 人間ドック
で異常を発見したのですが、開腹してみると 病状は既に4期に進んでいて、切除は不
可能。 抗がん剤治療しか方法は残されていませんでした。

 その時点で 余命約6ヶ月と診断されたのですが、幸い 「TS-1GEM療法」 が
私にあったのか 現在ガンの病巣は手術時の約40%に縮少しました。

 体力の維持のため、週1~2度のウォーキングも行っています。 その道すがら撮った
野山の花などをブログUPしています。 これからも前向きに明るく 生きていくよう努力を
続けるつもりです。 よろしくお願いいたします。

ヤマユリ 001
ヤマユリ。 ユリ科。 花径 20cm以上。 草丈 1~1,2mと大きい。 日本原産
東海地方を中心に近畿以北、関東、東北の山中に自生する。 強い香匂があり、
嗅覚障害の私にも分るので嬉しくなります。 7月7日 河川環境楽園にて。

ヤマユリ 032
1873年のウイーン万博に日本の他のユリと共に出品され、注目を浴びた。
ヨーロッパの園芸種 カサブランカ はヤマユリの交配種です。

ササユリ 123
ササユリ。 ユリ科。 花径 10~15cm。 草丈 約1m。 日本固有種
本州中部地方と四国、九州の明るい山林に分布。
ササと葉が似ているので この名がついた。

ササユリ 116
ササユリは成長が遅く、種から花が咲くまで 7~8年もかかるらしい。 その上 近年
里山の手入れが疎かになり花の乱獲も重なって、生育地は著しく減っているようです。

ササユリ 160
6月29日 ひるがの高原にて。



このブログ いいね。 と思われたら、ここを クリック お願いします。

ウォーキング  8月19日 5,900歩  21日 6,300歩





スポンサーサイト




テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

ヤンジジさん、こんにちわ!!
なんと、病巣が40%縮小しているとは!!とっても喜ばしいご報告ありがとうございます!!
ヤンジジさんが、幸せを感じながら生活できているからこその結果ですね☆
これからも、ますますブログ楽しみにしていますね!!
今年は山や野原に沢山のユリを見かけます!!大気も不安定で、庭に植えている小さい花は、強い雨で倒れてしまいました!!
【2013/08/26 16:18】 URL | おかいこ #ihMNMLjo[ 編集]

おかいこ様

早速のコメント有難うございます。
病巣が40%に縮んだのは半年前だったのです。その時点で様々な副作用が出て、薬を60%に薄めたのです。その結果は病巣が同じ大きさで半年間 現状維持となっています。
この後どうなっていくか、担当医も私も固唾をのんで見守っている段階なのです。
【2013/08/27 21:46】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]

ヤンジジさん、よく頑張りましたね!
ガンを克服しこれまでのように野山を駆け巡ってくれることを祈っています。
ヤンジジさんの強靭な精神でガンをやっつけることができると思います。
ガンバ!ガンバ!
【2013/08/28 11:17】 URL | appochan #-[ 編集]

appohcan 様

お早うございます。 いつも心にかけて頂き心からお礼を申し上げます。
何とか一年持ちました。 CT、コンピュター、担当医の診断、それに自分の体調をプラスした感じでは、ガンの進行はストップし、40%大の大きさで現状維持が約半年続いてると感じています。
未来を信じて一層頑張ってみます。
【2013/08/29 04:58】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/1390-4ad21876
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)