FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



幻の山野草・オキナグサ


 私のガン治療は 嬉しいことに この1週間ほどは 特に変化がありませんでした。
ところで 皆さん オキナグサという草花を ご存知でしょうか。 私はもう5~6年前に、あ
る花の名前探しで 山野草図鑑をめくっていて、この花の存在を知ったのです。 同時に
古代紫に近い 奥深い色と、気品あふれる姿に すっかり魅了されてしまいました。


 しかしこの花との接点は最近まで皆無で 幻となっていたのですが、偶然 岐阜県の
多治見市が運営する かさはら潮見の森・薬草園で栽培し、毎年一般公開もするとい
う情報をネット上で見つけました。

ここは新しい公園のようですが、自然の丘陵地を利用したナチュラルパークで、電話で
現地の様子を確認の上、訪れた日(4月13日)にはギフチョウ(絶滅危惧種Ⅱ類) の
姿も3匹ほど見られ、とても有意義な日となりました。

オキナグサ109
オキナグサ。 キンポウゲ科。 花径 4~5cm。
開花時の草丈 約10cm。 その後 結実時に30~40mに伸びる。

オキナグサ 13
夜や日射しが弱い時は、咲いた花も 蕾も 首を垂れたように下向きです。
この撮影は午前10時頃の晴天下。

オキナグサ 081
既に咲いた花も、夜の間と陽が射して数時間は花が閉じた状態なのです。
午前10時30分、花が開きかけ、同時に首をもたげ始める。

オキナグサ 121
更に30分後の午前11時、花が上向きに変わってきた。 蕾は常に下向きのようです。

オキナグサ 44
太陽の位置が高い時や、逆光で見ると、オキナグサは老人(翁)の頭髪のようです。
近種のヒロハオキナグサ(中国産) は漢方薬として知られ、
他の生薬と調合し 下痢、閉経などに使われたらしい。

オキナグサ 104
花ビラに見えるのは萼片。 オキナグサが好むのは日当たりの良い草原です。
かってオキナグサが自生していた草地は、草刈りなどの維持管理が行われ
なくなり、荒廃が進みました。 心ない盗掘も頻発し、現在は
幻の花 (絶滅危惧種Ⅱ類) となってしまいました。



このブログ いいね。 と思われたら、ここを クリック お願いします。






スポンサーサイト




テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/1374-95ac1b90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)