FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



パッチリ目のヒガラはシジュウカラにそっくり


 一昨日(2月20日) から抗がん剤治療を再開しました。 副作用のため白血球が大
巾に減少し、感染症などに罹る危険が大となったため、2週間 薬の投与を中止してい
ました。 そのお陰で白血球と好中球が正常値に回復したのです。

 反面 腫瘍マーカーの数値は僅かながら悪化してしまいました。 やはり抗がん剤の
効果に期待するより仕方ありません。 今回は主治医の考えで点滴用の薬を20%薄め
ました。 これで副作用が軽減されることを祈っています。

 今日の野鳥は初めて画像をゲットできたヒガラの姿です。 肉眼とスコープでは2度ほ
ど見てはいるのですが、すばしっこくてカメラで捉えられなかったので嬉しいです。

ヒガラ 034
 ヒガラ。 スズメ目シジュウカラ科。 体長 11~13cm。 シジュウカラによく似ており、
至近距離から観察できないと違いは分らない。 しばしばカラ類と混群し、この撮影
時もそうだった。 特徴の一つが頭のてっぺんの逆毛。シジュウカラに逆毛はない。

ヒガラ 035
主に山地の針葉樹林で生活。 冬になると標高の低い場所に移住する。

ヒガラ 28
食性は雑食。 昆虫、果実、種などを食べる。
数も少なく とても俊敏なので、ヒガラの画像はチョット自慢したいですネ!

シジュウカラ 004
これは シジュウカラ。 スズメ目シジュウカラ科。 体長 13~15cm。
岐阜市周辺では一年を通して最も良く見かける野鳥です。

シジュウカラ 062
シジュウカラには胸にネクタイ状の黒い模様がある。 ヒガラにはこれがない。
下から見た時、これが見分けの決め手となります。



このブログ いいね。 と思われたら、ここをクリックお願いします。





スポンサーサイト




テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

ヤンジジさん♪ こんばんは^^

治療の中止と、副作用の事で
心配していました^^;
更新して下さって安心しましたぁ~♪
ありがとうございます^^
体調も万全!とまではいかないでしょうが
お医者様と相談しながら、上手く付き合ってって下さいね^^

ヒガラ~♪
私も先日初めて出会えましたん^^
高山でしかあまり見れない種らしいのですね^^
個体数が少ないので逢えるチャンスは少ないらしく
シジュウカラの方が断然!綺麗な感じなのに
何だか得した気分になりました(笑)
【2013/02/23 00:57】 URL | ちえたん #mQop/nM.[ 編集]

ちえたん 様

 いつも私の病状をご心配頂きまして有難うございます。野鳥への関心が残っているうちは、大丈夫だと自分では確信しているのですが・・・・。

 そうですね。 よく似てはいても シジュウカラの方が、はるかに綺麗ですね。
【2013/02/24 13:13】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]

やんじじさま

こんばんは。
よきにつけ悪きにつけ薬の力はすごいですね。
薬をやめると白血球がもどるということは、白血球を作り
自力で抵抗しようとする力がまだまだある!ということ
でもありましょう。
これもウオーキングのなせる技でしょうか。

ヒガラ、初めて見ましたが逆毛がどこぞのお坊ちゃま
みたいでかわいらしいですね。でも野性味もあり。
しじゅうからの羽の色の美しさ、じっくりと見たのは
これまた初めて。素晴らしい写真をありがとうございます。

治療、我慢の連続でありましょう、が、
がんばってくださいませ。
【2013/02/24 22:36】 URL | 樹間暮 #Nez1vdUw[ 編集]

野間暮 さま

いつも 私の病状を お気に掛けて頂き有難うございます。
今 私が使っている抗がん剤はガンにもよく効くのですが、副作用も強いようです。 で基本的な体力による抵抗力をウォーキングによって図ろうとしているわけです。

ヒガラは おそらく見てはいたのでしょうが、シジュウカラと混同していたのだと今になって思っております。
【2013/02/25 17:42】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/1355-0d92d411
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)