FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ハンゲショウ(半夏生)という植物をご存知ですか


 ハンゲショウは山裾の湿地などに生育し、日本の本州から中国、フィイピンにかけて
分布する多年草です。庭園などにも植えられるので ご存知の方が多いと思いますが。
もっとも私は この植物を数年前に知ったばかりなのです。

 ハンゲショウは 「半夏生」 と書き、夏至からか数えて11日目の半夏生と呼ばれる日
(太陽暦で7月2日頃) あたりに咲くので この名が付いたそうです。
また「半化粧」 と呼ばれる場合もあるようです。 これは花が咲くころ、葉っぱが半ば白
くなります。 それが まるで化粧をしているように見えることに由来します。

トンボ池 245
前回ブログ掲載のキイトトンボを撮った トンボ池の岸に
自生するハンゲショウ。 (白く見えます)

ハンゲショウ 40
木曽三川公園の池周りで見たハンゲショウ。 これは園芸用に植えたものでしょう。

ハンゲショウ 46
ドクダミ科。 開花期にはドクダミに似た独特の匂いを出すそうです。草丈 0,5~1m。

ハンゲショウ 37
穂状のものが花です。 花のすぐ下の葉っぱが基部から白色に変化し、
白い部分が広がっていきます。

ハンゲショウ 166
葉が白くなるのは 花の近くの葉のみで 幾重にも重なった下の葉は変色しません。
白くなった花も、夏の終わり頃には白さが褪せ、緑に戻ります。

 こんな地味な植物ですが、今の日本には 生育に適した湖沼が減少し、岩手県では
すでに絶滅。 全国20以上の県で、絶滅危惧種、準危惧種となっているようです。 自然
環境の破壊は日々刻々と進行しています。 私は地球の未来が心配でなりません。


このブログ いいね。 と思われたら、ここをクリックお願いします。


ウォーキング   7月11日   10,500歩





スポンサーサイト




テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

お久し振りです。
この半夏生、金沢ではまだよくみられます。l
田んぼの畦によく咲いているのです。

今年の4月、東京へ戻らざるを得なくなり
ばたばたしているうちに半年たってしまいました。
久し振りにこちらへ訪れましたら・・・
【2012/10/18 22:04】 URL | 樹間暮 #-[ 編集]

樹間暮さま

数年前まで この植物を知りませんでした。 田んぼの畦などに生えているのが最も似合いでしょうね。

そんな田園風景が見たいものです。
【2012/10/19 18:28】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/1321-9c7c91aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)