FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



イトトンボの子作り


 梅雨の季節はトンボの子作りシーズンでもあります。 梅雨の合間に水辺に行くと、本
来ならトンボ交尾シーンが あちこちで見られるはずなのです。 私は毎年 雨の止み
間を見計らって そんな場所を歩き回っています。 でも近年 コンクリートで周囲を固めた
小川や田んぼばかりで、雑草すら満足に生えず、虫の姿も減り、ブログに取り上げたい
野鳥も虫たちも 僅かしか見られなくなりました。

 確か 数年前、アカトンボ が見られなくなった、という話題がマスコミを賑しましたが、
その他多くの種類のトンボも 大幅に数を減らしているように感じています。

キイトトンボ 156
キイトトンボ が交尾をしています。 イトトンボ科。 体長 約4cm。

キイトトンボ 36
キイトトンボ 雄。 水辺の日当たりの良い草叢で まれに見かけます。

キイトトンボ 142
キイトトンボ 雌。 腹部の黄色みが弱く、むしろ緑っぽい。
岐阜県笠松町 木曽川沿いのトンボ天国(ビオトープ)では何とか
見ることができるが、県によっては絶滅危惧種となってる。
(7月9日 同所にて 撮影)

イトトンボ 148
交尾中のエゾイトトンボです。 イトトンボ科。 体長 約 3,7cm。

イトトンボ 180
上が雄。 下が雌。 体色が少し違いますね。

イトトンボ 212
この画面には3組の交尾が写っています。 撮影中 ファインダーで2組は気付いて、
それなりのシャッターチャンスを狙ったのだが、後で3組も写っていてビックリでした。
(6月7日 ひるがの湿地植物園で撮影)



このブログ いいね。 と思われたら、ここを クリック お願いします。

ウォーキング   7月9日   8,800歩  






スポンサーサイト




テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/1320-d7297fb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)