FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ポルトガル旅行 3 祈りの町 「ブラガ」

 旅行会社主催のツアーは盛り沢山です。 まだ観光1日目。
午前中ポルト市内を観光し、午後はギマランイスを駆け足のように見て回り、次は
ブラガ
に向かいます。 ギマランイスからバスで30分ほど。

首都リスボンは 「楽しみ」、ポルトは 「働き」、コインブラは 「学び」(明日訪問予定)、
ブラガは 「祈る」 と言われる宗教の町です。

 まずこの街の郊外にある聖地 海抜400mの山頂にあるボン・ジェズス教会を訪
ねました。 ここはキリスト教の巡礼地として有名で、美しいバロック様式の階段を 祈
りながら 一段づつ登って行くのが信者の務めです。

階段の踊り場ごとに泉があり、下部は五感の階段 (視覚、聴覚、臭覚、味覚、触覚
の泉)、上部が三徳の階段 (信仰、希望、博愛の泉) を信仰の深い人は膝で登るの
だそうです。

ここは世界遺産ではありませんが、流石に階段は雰囲気といい華麗さといい見応えが
あり、由緒ある日本の神社仏寺と同様の神気が肌に迫ってきました。

ブラガは中世から宗教都市として栄えたので、この階段の起源もかなり古そうに見受
けられたが、バロック様式に改修され完成をみたのは、おそらく17世紀後半?18世
紀初頭だろうと思われます。

20061118102258.jpg
山頂 ボン・ジェズス教会前からブラガの街を望む。 晴れていれば40km先の大西洋
も見えるそうです。 私達はここまでバスで登ってきました。 (ケーブルカーもあり)

20061118103038.jpg
     教会に登る階段。 真の信者はここまで山道を350m登ってきた上、
     膝でこれを登るのです。 事情が許せば私も徒歩で登りたかったですが。

20061118103922.jpg
        階段の途中からの俯瞰 (確か信仰の泉の踊り場だったと思う)

20061118104459.jpg
               古色蒼然とした階段の横側のようす。

20061118104909.jpg
      カテドラル。 この街一番の見所だが、ここへの到着はもう日暮れ。
     内部は撮影禁止だし、時間も遅い。 辛うじて暮れなずむ外観のみを撮影。

             ウオーキング   11月17日   13,200歩

スポンサーサイト





この記事に対するコメント

素敵な所ですね~私もいつか行って見たい・・羨ましいです・・。
楽しいリタイヤ人生夢見て日々奮闘中。
まだまだ先の長い話ですが・・・夢は老後パパと2人で旅行三昧!!だから今は一生懸命頑張っている所です~~。
素敵な写真また見せて頂きに来ま~す。
【2006/11/19 22:36】 URL | mimi #0iyVDi8M[ 編集]

本日はわたしのブログを訪れていただき、ありがとうございます。

ヤンジジさん、ただ今ポルトガル旅行中なのですね^^
ポルトはいかがでしたか?
リベイラにも足を運ばれたでしょうか。
この数日、お天気が悪くて観光にはとても残念です。

どうか、旅行中に雨が挙がりますように、心から願っております。
道中どうぞお気をつけて、実りのある旅になりますよう。

【2006/11/20 05:59】 URL | spacesis #4OrEtIGA[ 編集]

mimiさま
コメント有難うございます。
ポルトガルはメジャーな観光地は無いですが、緑が多く、気候が温暖でのんびりした良い所でした。
私は観光旅行に行き始めてのは3年前の67歳から。 永い人生 焦らず、弛まず目標に向って下さることを祈っています。

spacesisさま
コメント有難うございます。
ポルトではサンフランシスコ教会、エンリケ航海王子の像、ワインセラーに行きました。その他はバスの車窓からの観光でした。
貴女の13日のブログに載っている写真と全く同じアングルで私も写真を撮り、同じ13日にブログ Up しています。
貴女のブログにもコメントさせて頂きました。
今後ともよろしくお願いします。
【2006/11/20 11:41】 URL | ヤンジジ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/132-49fc2053
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)