FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



伊吹山の花・梅雨の合間に


 齢のせいなのでしょう。 数年前から 遠くに出かけることがおっくうになり、歩く距離も
少しずつ減ってきたように感じます。 現役の方から見れば、私など気楽に遊び歩いてい
るように思うでしょうが、後期高齢者ともなると、とにかく ”病気持ち” にならぬことが
最重要課題なのです。 今年から止むおえず引き受けた町内の自治会長も正直なところ
重荷なのですが。

 というような今日この頃、無理にも気を引き立てて、しばらくご無沙汰の伊吹山に、雨
の止み間 (6月30日) をみて出かけました。 梅雨さなかの伊吹山を 経験したことは
ありませんが、その意味では未知の好奇心もあったのでしょう。 とにかく 歩け歩け。

グンナイフウロ049
グンナイフウロ。 フウロソウ科。 花径 約2,5cm。 草丈 30~50cm。

グンナイフウロ104
グンナイフウロの花が終わった直後。 面白くてキレイだと思われませんか。
この後、種ができます。 山頂付近にて。

クサタチバナ026
クサタチバナ。 ガガイモ科。 花径 約2cm。 草丈 30~60cm。 西遊歩道にて。

クサタチバナ023
ミカン科のタチバナの花に似ているのだそうです。 近年 減少が心配されている植物。
今回は大きな群落で花を咲かせているので驚いた。 環境省の準絶滅危惧種

ヒメフウロ 043
ヒメフウロ。 フウロソウ科。 花径 約1,5cm。 可愛い花なのに伊吹山では
近年あまり見られなくなってきました。 静馬ヶ原にて。

イブキシモツケ45
イブキシモツケ。 バラ科。 一つの花の径 約0,5cm。 伊吹山以西の石灰岩地質
に分布。 シモツケソウより やや花期が早い。 私の好きな花です。 西遊歩道にて。

カノコソウ 082
カノコソウ。 オミナエシ科。 一つの花の径 約0,3cm。 花を見れば名の由来はお分か
りくださると思います。多くの県で絶滅危惧~準絶滅危惧種に指定。 西遊歩道にて。



このブログ いいね。 と思われたら、ここを クリック お願いします。







スポンサーサイト




テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/1318-c6119b85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)