FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



続 飛騨山野草自然庭園で見た花たち リュウキンカなど


 お目当てだったシラネアオイの他にも この自然庭園では 沢山の花たちが私を迎え
てくれました。 その中には初めて見る花で 名前が分らないものが5種あり、今も調べ
を続けています。

 この施設は なぜかリス園との併設で、どうもリスの方が有名のようです。 入園料は
大人¥780 (双方に共通で通用) と結構な価格のためか 山野草園はいつも空いて
います。 私には静かでかえって好ましいのですが、咲いている花たちの価値 (絶滅
寸前の貴重種が多数見られます。) を思うともったいない気がするのです。

リュウキンカ 58
リュウキンカ。 キンポウゲ科。 花径 約2,5cm。 草丈 15~40cm。

リュウキンカ 108
水辺や湿地に生育。 ミズバショウの花に少し遅れて、
同じ場所に大きな群落を見ることがある。

リュウキンカ 111
日本、中国、朝鮮半島に分布。 鮮やかな黄色は強烈な印象がある。
花弁に見えるのは萼片だそうです。

ヤブイチゲ 099
ヤブイチゲ。 キンポウゲ科でイチリンソウに近い種。 花径 約2cm。 草丈 約15cm。

ヤブイチゲ 097
この清楚な美しさは素晴らしい。 でも図鑑などにはなぜか載っていなかったのです。

ヤブイチゲ 36
何となくイチゲに似た感じがしたので ここを突っ込んで調べを進めると、ヨーロッパの
原産種を園芸用に育てたものと分った。 確かに日本の山野草らしき雰囲気は満点
だが、各地の山野草園で栽培していることが調べの過程で判明。
これにはチョット抵抗を感じるのですが、皆さんはいかが?



このブログ いいね。 と思われたら、ここを クリック お願いします。


ウォーキング   5月21日   13,100歩






スポンサーサイト




テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/1298-aa857c02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)