楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハーブ園の花たち・ローズマリーなど


 最近になってハーブ園の植物たちにも ようやく花が見られるようになってきました。
ハーブというからには それなりの目的を持って栽培され、本来花が主体ではないはず
ですが、美しさも併せ持った種も多いので、河川環境園に行くと 必ずハーブガーデンも
覗くことにしています。

 それらの中から 最近 私の目にとまった花たちを 3種類ピップアップしてみました。

ローズマリー 121
ローズマリー。 シソ科の常緑低木。 花径 約1cm。
最も良く知られたハーブの一つ。 原産地 地中海沿岸。

ローズマリー 204
肉料理の香り付け、化粧水、入浴剤など多くの用途に用いられる。
また植物自体が丈夫で、香りも良いので、生垣などにも利用されるようです。

ラベンダー マーシュウッド 62
ラベンダー マーシュウッド。 シソ科。
ニュージンランドのマーシュウッドガーデンで作られた交配種。

ラベンダー マーシュウッド 66
ハーブ園の解説によると 用途はフラワーアレンジメントだそうです。
ウサギの耳を連想する苞が面白いですね。

チャイブ 005
チャイブ。 ネギ科。 西洋料理では 細かく刻んで薬味のように使います。
セイヨウアサツキとも呼ばれるそうです。

チャイブ 014
ネギ坊主のような花冠が可愛らしい。 径 約2cm。 草丈 30~40cm。



このブログ いいね。 と思われたら、ここを クリック お願いします。

ウォーキング   5月16日 11,400歩  17日 8,300歩






スポンサーサイト

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/1296-7b5dbb78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フラワーアレンジメントが思いのまま!

もしも、あこがれのフラワーアレンジメントが『短期間で』『自宅で』『簡単に』マスターできるとしたらあなたは知りたくありませんか? 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座【2012/06/12 07:41】




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。