FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



初見の興味深い花・アミガサユリ


 なぜか この花をブログUPすることを忘れていました。 撮影してから3週間も経ってし
まいましたが、このままお蔵にするには 惜しいと思いますので ・・・・。 年のせいで忘
れっぽくなり、困っています。

 月に1~2回 訪れる岐阜薬科大学薬草園。 ここで4月半ばに見た花だったのです。
薬草園と隣合って 岐阜市畜産センターがあり、その周囲は公園として整備され、標高
200mほどの山々を巡るハイキングコースも開かれているので、私のウォーキングコー
スの一つとなっているのです。

アミガサユリ 010
アミガサユリ。 ユリ科。 花径 約3cm。 草丈 50cm程。 原産地 中国。

アミガサユリ 005
この花の鱗茎といわれる地下茎の一種を乾燥させると、母貝という生薬になる。
咳止め、血止め、催乳、利尿などに効果があるそうです。

アミガサユリ 002
名の由来となった この美しい編みがさ模様は、花弁の中側のみ。
覗きこまぬと見られない。

アミガサユリ 016
薬草園の傾斜地に咲くアミガサユリの群落。 普通に見ると こんな状態です。
最近は 観賞用に栽培されることもあるようです。 (4月13日 撮影)



このブログ いいね。 と思われたら、ここを クリック お願いします。

ウォーキング   5月3日   8,900歩




スポンサーサイト




テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/1290-2f8f95f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)