FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スミレの季節到来


 春が遅れていましたが、ようやく野山は日一日と緑が増えているように感じます。
目にする花の種類も多くなって、思わず顔がほころぶ機会が増えました。

私のウォーキングコースで出合うスミレも 数、種類とも多彩となってきました。 その中
から 印象深かった花を、今日のブログにUPしたいと思います。

エイザンスミレ25
エイザンスミレ。 花径 1,5~2cm。 草丈5~15cm。 名は比叡山にちなむ。

エイザンスミレ28
初めて見ましたが、大きく存在感のあるスミレでした。 3裂の葉が特徴。 岐阜薬科
大学薬草園内で見つけたのだが、ここで栽培したのではないそうで、野生種らしい。
この花の分布は本州、四国、九州。 日本固有種とする資料もあったが、真実は?

ビオラ ソロリア フレックス 41
Viola Sororia Freckles (ビオラ ソロリア フレックス)。
北アメリカ原産の園芸種が野生化したものらしい。

ビオラ ソロリア フレックス 36
昨年と今年 2年続けて木曽川河畔の荒れ地で 発見。 どうやら定着している様子。
美しい花に罪は無いのだが、生態系の乱れが心配です。 花径 1~2,5cm。

タチツボスミレ 5
タチツボスミレ。 花径 約2,5cm。 草丈 10~30cm。

タチツボスミレ12
タチツボスミレは、スミレ天国といわれる日本で 最も身近に数多く見られる種類。
海外では朝鮮半島でしか見られず、固有種ともいえる日本を代表するスミレなのです。



このブログ いいね。 と思われたら、ここを クリック お願いします。

ウォーキング   4月21日   13,500歩






スポンサーサイト




テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/1285-196d385e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)