FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



純自生種のカタクリが山一面に咲く・関市保木山


 山野草好きの私ですが、カタクリの花は特に大好きで 毎年各地の名所を訪ね歩いて
きました。 昨年 この保木山 (ほきのやま) のカタクリを始めて見て大感激、今年も訪
ねてみました。

 地元ボランティアの方の話では、ここのカタクリは全部自生種で、里山の東斜面
いっぱいに、おそらく数百年もの間 ヒッソリと 咲き続けてきたのだそうです。
それを9年前に、村の有志が遊歩道を作り、一般に公開したのだそうです。 純自生種
の野趣あふれる姿を見ると、心の底から熱いものが込み上げてきました。


保木山 2
カタクリ自生する里山、保木山。 所在地 岐阜県関市武芸川町。

カタクリ 107

カタクリ 056
ここに咲くカタクリは何万? 何十万? 数知れず。 まさに圧観です。

カタクリ 166
日が当たると花が開き、充分の陽射しで花びらは丸まります。 これが満開状態。

カタクリ 156
カタクリは発芽からようやく8年目に花が咲くのだそうです。 早春 4~5週間地上
に姿を現し、その後 葉も茎も枯れて姿を消してしまう。 花の命は2週間ほど。

カタクリ 180
命短く儚い花は、スプリング エフェメラル (春の妖精) と呼ばれています。
ユリ科。 花の径 5~7cm。 草丈 約10cm。

ギフチョウ 087
カタクリの花に止まるギフチョウは春を代表する日本の風物詩ですが、
私の目前では一瞬翅を休めただけでした。 地元の人もこの日が初見
だったそうで、これでもラッキーだったのでしょう。 (4月8日 撮影)

地元ボランティアの方々の自然保護の熱意に敬意を表すると共に、無料公開という
ご好意に、厚くお礼を申し上げたいと思います。

 

このブログ いいね。 と思われたら、ここを クリック お願いします。

ウォーキング   4月12日   13,600歩







スポンサーサイト




テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/1281-eb0ec678
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)