FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



近江商人のふる里・近江八幡を歩く


 しばしば時代劇のロケ地となる有名な 近江八幡 (おうみはちまん)市を 3月3日に
訪ねてみました。 この町は滋賀県のほぼ中央に位置し、琵琶湖の南東に接する水郷
地帯でもあります。

ここ豊臣秀次が築いた城下町を基として、江戸時代初期から近江商人の活躍が始ま
りました。 始めは行商で全国を回り、商いが大きくなると京、江戸、大阪などに店を出
して、後の日本経済を発展させる原動力となりました。

 その本拠となった商家の町並みが、国の重要伝統的建造物保存地区に選定さ
れています。 また水郷地域が 「近江八幡の水郷」 として重要文化的景観に選ばれ
ているなど、神代からの歴史を誇る日牟禮八幡宮(ひむれはちまんぐう) と共に 文化
的価値の高い人気観光地となっています。

八幡掘 060
八幡堀。 ここは近江八幡城の堀なのだが、秀次は琵琶湖を通る舟を
全てここに寄港させたので、町の発展に大きく寄与した。
近江八幡の代表的景観として各種マスコミで目にする機会が多い。

新町通り 022
商家の町並みが 非常に美しい新町通り
永原町通りと共に重要建造物保存地区の代表的町並みです。

旧伴家 018
旧伴家住宅。 1800年代 建造の商家で 市指定文化財です。 現在 郷土資料館
として公開されているので、次回のブログに内部をUPする予定です。

醤油屋 033
扇伊醤油店 (永原町通り)。 店の構えと看板に魅了されました。
今もご商売を続けておられるようです。 頑張ってください!

麩屋 051
お洒落な麩(ふ)屋です。 近頃 若者や関東人には縁遠くなった麩ですが。

日牟禮八幡 75
日牟禮八幡宮。 131年からの伝承が残る歴史古い神社。
ここの左義長祭りは国の無形民俗文化財に指定され、
壮麗な火祭りとして知られています。

とにかく近江八幡の素晴らしさと文化の奥行きの深さ、多彩さに魅了されました。
後2回ほど この町の探訪記を 続けたいと思っています。



このブログ いいね。 と思われたら、ここを クリック お願いします。

ウォーキング   3月4日  6,600歩






スポンサーサイト




テーマ:心に残る風景 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/1264-0c923dfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)