FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



秋と冬・異なる花が咲く シモバシラ

 数日前迄 東北、北陸は大雪、それに なんという寒い日が続いたことでしょう。
2月3日の最低気温が 全国の県庁所在地全てで、マイナスを記録(沖縄を除く)
したそうです。 日本列島はスッポリ冷凍庫に入ってしまったようでした。

 そんな中 シモバシラ冬の花が今年も見られました。 是非お目に入れたいです。
この花は 関東以西の本州と九州に分布、山地の木陰に生えます。
本来の花は9~10月に咲きます。 冬の花は、この植物の枯れた茎の根元に、霜柱の
ような氷結ができるのです。

シモバシラ 085
シモバシラの冬の花。 早朝の朝日に輝いています。

シモバシラ 084

シモバシラ 006
外気温度が-5℃、地中温度は+5℃程で、無風状態の朝 この現象が見られます。
枯れたようでも未だ生きている茎が水を吸い上げ、地表で凍って膨張し、茎から
ハミ出したものです。 茎が裂けるので一回限り。 滅多に見られません。
( 1月31日 撮影 )

シモバシラ 90
群生しているシモバシラの花はとても清楚で美しい。

シモバシラ 81
シモバシラ。 シソ科。 宿根性の多年草。 草丈 40~70cm。 日本固有種
( 2011年9月18日 撮影 )



このブログ いいね。 と思われたら、ここをクリック お願いします。

ウォーキング   2月4日 12,700歩  5日 11,900歩





スポンサーサイト




テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/1251-f73434b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)