FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



中山道・中津川宿・屋根に上がったウダツが印象的

 私は歴史のある町並みや建物を見るのが大好きです。 岐阜県には江戸時代の幹線
道路 中山道が通っていますが、幸い 今でも江戸時代の面影を宿す元宿場町が数ヶ
所残っています。 その一つが中津川宿

 中津川市は 現在 岐阜県東濃地区の中心都市であり、リニア新幹線の岐阜県唯一
の駅が設けられるそうですが、江戸時代にも美濃路から木曽路に移る重要拠点だっ
たようです。 昨年秋 近くまで出かけた時に 写してきた画像を お目にかけましょう。

中津川宿 105
江戸時代中期に建てられた庄屋の家屋。 江戸後期からは旅籠も営んだそうです。

庄屋居宅説明 116
上の画像の中央に見える看板が これです。 ここは家も大きいが、ウダツも立派だ。

中津川宿146
日本酒 大吟醸 恵那山の蔵元。 4重になった卯建(ウダツ)が見事。

中津川宿153
蔵元の横道に周ると、白壁が美しかった。

中津川宿 135
江戸時代の面影を そのまま残す民家だそうです。 天保13年(1842年) の建造で、
今は無料休憩所として 一般公開されていました。

川上屋 128
中津川は栗の名産地として知られています。
この栗を材料とする老舗の菓子屋が数軒あります。



このブログ いいね。 と思われたら、ここを クリック お願いします。

ウォーキング   1月17日  10,300歩 (久しぶりに歩けました)






スポンサーサイト




テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/1243-d60cb83c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)