FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



奥琵琶湖の山本山に登る


 11月9日 この秋 初めて琵琶湖へ野鳥を見に出かけました。 奥琵琶湖にある湖北
野鳥センター
のHPには、冬の使者コハクチョウオオヒシクイの数が増えたと載っ
ていたからです。

水鳥たちを近くから見られるセンター前のラグーンに到着したのは 朝8時半。 でも 鳥
たちは 岸辺からは離れており、私のカメラでは良い画像をゲットするのは無理そう。

 で この湖畔からは1kmほど離れた山本山(標高324m) に登ることにしました。
この山には毎年オオワシが渡ってくるので、バードウォッチャー憧れの場所なのです
が、奥琵琶湖の眺望でも有名なのです。
ちなみに 今年 オオワシは未だ姿を見せず。 正確な情報はセンターのHPでどうぞ。

竹生島 263
山本山でのビューポイント。 琵琶湖最北部を眺める。 左は 神の住む島といわれる
竹生島。 国宝、重文が多数あるので有名です。

水鳥センター279
湖北野鳥センター前のラグーンが正面に見える。 この辺りは湖全体で最も良好な
自然環境が維持されているので、水鳥も数多く見られます。

朝日山神社 230
登山口には由緒ありげな朝日山神社がありました。 この山中には お寺や山本城跡
他 多くの古墳遺跡が点在。 その上天孫降臨の地という碑までが建っていました。
有史以前から人が住み、神話や歴史上の拠点だったようです。

伊吹山 245
三合目付近から 伊吹山 を望む。

湖面 033
山本山に登る前にラグーン付近から見た鳥たち。 コハクチョウは3羽。
ガン、カモたちは多数浮いていたが、距離が遠く残念でした。

カモの群れ 002
ガン、カモたたちが一斉に飛び立った。 猛禽が来たのか 鳥たちに落ち着きが無い。
そんな気配も感じたので、山登りと目的変えをしたのです。



このブログ いいね。 と思われたら、ここを クリック お願いします。

ウォーキング   11月12日 8,500歩  13日 11,600歩






スポンサーサイト




テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/1212-0090d524
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)