FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



秋の七草・フジバカマ・ススキ


 全国各地で紅葉が始まり、秋も深まった この頃、私の住まい近くの長良川河原では
ススキが最盛期を迎えています。 ススキも秋の七草の一つ。 でも7月から 早くも咲き
始めるキキョウを始めとして、ナデシコオミナエシなど花の美しい七草の中で、スス
キは全く地味な存在です。

 フジバカマは種の存続が危ぶまれる準絶滅危惧種の一つで 花も地味ですし、影が
薄い存在だと感じてしまいます。 という事で、私はこの秋の七草たちを 出来るだけ華
やかな画像でUPしたいと頑張ってみました。

フジバカマ 098
フジバカマ。 キク科ヒヨドリバナ属の多年草。 花はヒヨドリバナや交雑種と見分けが
つかないので 葉の形がキメテとなります。 葉が対生し 3裂しているのがフジバカマ。

フジバカマ 27
これが全開状態に近いフジバカマの花。
一つ上の画像は蕾ですが、蕾の方が良いとう人が多いようです。

フジバカマ 32
フジバカマは戦時中頃までは 日当たりの良い河原などで ごく普通に見られる植物で
した。 それが今や絶滅が心配されるようになってしまいました。 なお園芸店で売られ
ているものは全て交雑種らしく、このような純種の群落は、著名な植物園で
しか見られなくなってきたようです。 (10月20日 河川環境楽園で撮影)

ススキ 040
ススキ。 イネ科 ススキ属の多年草。 萱(カヤ) とも呼ぶ。

ススキ 086
ススキはどこにでも生えている雑草のように思われていますが、一昔前まで農家の
萱葺き屋根に使うため、村の外れなどに 必ず萱場という栽培地があったものです。
(この画像は10月27日 せせらぎ街道で撮影)



このブログ いいね。 と思われたら、ここを クリック お願いします。

ウォーキング   11月7日 9,700歩  8日 6,900歩




スポンサーサイト




テーマ:花・植物 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/1210-e0eb3337
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)