FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



近江の古刹・金剛輪寺・西明寺を歩く


 前回ブログの百済寺に続き、湖東三山として知られている金剛輪寺西明寺を ご
紹介しましょう。 これら三山は、それぞれ車で10分ほどの距離なので、三寺院の隅々
までを一気に歩いたのですが、ちょっとしたトレッキング程度の距離と高低差がありまし
た。 どこももっと見たい、歩きたいと思う魅力に溢れていたからです。

 金剛輪寺は聖武天皇の祈祷寺として741年に開山。 西明寺はに仁明天皇の勅願
により834年に開創された古刹なのです。

金剛輪寺本堂 061
金剛輪寺本堂。 1288年に建てられた国宝です。ここには阿弥陀如来坐像、不動
明王像
など10体以上の重要文化財が安置されています。 (本堂内部は撮影禁止)

三重塔 062
三重塔待龍塔。 1246年建立の重要文化財
この寺の二天門、大行社本殿も重要文化財に指定された建物です。

参道 173
金剛輪寺で印象深かったのは、お地蔵さん。
千体地蔵と呼ばれていますが、本当はもっと数多いように感じました。

地蔵様 174
全てのお地蔵様に前垂れ、風車が供えられています。
流産や嬰児で亡くなった子を水子といいますが、その供養に寄進されたものでしょう。
日本らしい優しさと色彩がが印象に残りました。

西明寺本堂 100
西明寺本堂(瑠璃殿) 国宝です。 このお寺には 他に これも国宝の三重塔
(補修中で残念ながら見られなかった) や重要文化財の数が多い。
(最後の頃は疲れと時間切れで見学も雑になった。 再度出直しの積りです)

蓬莱庭 078
国指定の名勝庭園 蓬莱庭
この寺も見所が多いのですが、最大の特徴は庭園と見事なでしょう。

苔の庭 094
西明寺の苔は 京都の苔寺以上かも?
ここでは文化財よりも庭の苔に釘付けとなってしまいました。



このブログ いいね。 と思われたら、ここをクリック お願いします。

ウォーキング   10月24日   7,100歩






スポンサーサイト




テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/1204-6ab2dee7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)