FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



彼岸はとっくに過ぎたのに ヒガンバナが花盛り


 4~5日前まで暑さでフーフー言っていましたが、この数日気温が急に下がり、衣類な
どの準備に大慌てです。 今年の気候は 春から異常続きでしたが、ヒガンバナも岐阜
市辺りでは 10日以上遅れて ようやく盛りとなったようです。

 一昔前までは 人目を避けるようにヒッソリと咲いていた この花も 最近では公園の花
壇や植え込みなど表舞台に登場。 園芸品種も多様化して、妍を競っています。

ヒガンバナ 001
岐阜公園を流れる小川の両岸に満開のヒガンバナが。 10月3日朝 撮影。

彼岸花と蝶 11
お花畑を飛ぶモンキアゲハ。 真っ赤な花と黒い蝶の対比が印象的。

ヒガンバナ011
最も古くからの基本的なヒガンバナ。 ヒガンバナ科とされているが、ユリ科に
分類する説もある。 縄文~弥生時代という古代に中国から渡来した植物。

ヒガンバナ 037
シロバナヒガンバナと呼ばれている園芸品種。 真っ白なのやクリーム色もあるよう
です。 鮮やかなピンクもあるそうだが、私は見たことはありません。

ヒガンバナ 041
オレンジ色のヒガンバナと思ったら、ショウキズイセンという品種だそうです。
でもヒガンバナ科に属し、沖縄で多く見られるらしい。



このブログ いいね。 と思われたら、ここを クリック お願いします。

ウォーキング   10月3日 5,300歩  4日 14,400歩





スポンサーサイト




テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/1194-6141a338
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)