FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



鷺の集団 一幅の絵です

 岐阜金華山の北側に 断崖がほぼ垂直に長良川へと落ち込んでいる所があります。
そこを削ぎ落として片側一車線の狭い道路と歩道が作られています。 岐阜市東部か
ら中心地への近道なので交通量がとても多いのです。

 野鳥に興味を持った8月頃から 車が少ない土日曜の早朝 ここをよく歩きます。
長良川で食餌する水鳥がよく見られるからです。

 一昨日の日曜日 この道の 小さな中州を見晴らせる場所に来て驚きました。 沢山
の鷺達が集まっているのです。 ここには滅多に鳥がいないのですが、一体ナゼ。

20061024125151.jpg
(最初に目にした光景です。 16羽のダイサギが見えました。小さくて見え難いですね。
 コサギなどが混じっているかは判りませんが、でもこの近くに これだけ沢山のサギ
 がいるのかと驚きました)

 周囲を見るとビニール袋持参の人が対岸の川原に大勢いるではありませんか。
私達の町内でも年数回 川筋の清掃をやりますし、金華山ボランティアでも山の整備
清掃を行っていますが、何処か別の組織が活動を行っているのだな! そのため鳥
達が普段あまり居ない中州に避難している事に合点がいきました。

 帰路で尋ねたところ 岐阜の地方新聞社の主催による 「長良川をきれいにする運動」
が行われていたのでした。
このような活動が年々盛んになって来たことには大賛成ですが、各団体同士もっと連
携を深めれば効果がより高まるはず、と思わざるをえませんでした。


 でも お陰で 珍しい光景が見られ、感謝です。

20061024132821.jpg
             白鷺の群れの中に青サギが飛来しました。

20061024133250.jpg
仲良く並んでいますが、エサ探しはしなかったようです。 緊張していたのでしょうね。

20061024133754.jpg
   この間10分程、何に驚いたのか一斉に飛び立ちました。 美しい姿に感激。

20061024134121.jpg
              さようなら。 楽しませてくれてありがとう。

スポンサーサイト





この記事に対するコメント

鳥達が、飛び立つ姿は、美しいですね
お家も素晴らしいです!!
【2006/10/24 16:53】 URL | 温思の母 #d0UzlgPY[ 編集]

いつ拝見してもすばらしい光景ですね。
そう言えば、純粋にゴロ石の河原はこちらではもしかしたら殆どないのかもしれません。

良く探せば、結構色々な種類の鳥君がいそうな、そんな感じもしますし、散策だけでも良さそうな場所に思います。

お写真で簡単な見分け方として、黄色いくちばしはダイサギ君、黒いくちばしはコサギ君でほぼ間違いないかと思います。黄色いくちばしで先が黒っぽかったら、チュウサギ君の可能性もありますが、時期的に考えるともういないかと思われます。
【2006/10/24 23:11】 URL | よしの88 #a0J2.lfM[ 編集]

温思の母さま

サギも他の野鳥も皆 よく見るとキレイです。
こんな鳥達を間近に見られる所に住んでいるなんて 実に幸運だと有難く思っています。


よしの88 さま

長良川が ごろ石になるのは岐阜市の上流30~40kmからです。河口堰が出来るまではまったくの自然流が流れていたのですが。

 この辺りには最近まで オオタカも居たという話を聞きますが、残念ながら どうも姿が消えたようです。
白鷺の見分け方、有難うございます。目をこらして識別してみましょう。


【2006/10/26 14:39】 URL | ヤンジジ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/119-fab851b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)